アクロスプラザ隼人、2018年3月9日開業-核店舗は「九州最大級のドンキ」

鹿児島県霧島市のJR隼人駅隣接地に大型商業施設「アクロスプラザ隼人」が2018年3月ごろに開業する。

JR隼人駅。東側は駅裏にあたる。

追記:開店日は3月9日に決定。店舗はメガドンキ業態の「MEGAドン・キホーテ霧島隼人店」となる。

核店舗は「九州最大級のドンキホーテ」

アクロスプラザは大和ハウス系のディベロッパー「大和情報サービス」が開発するショッピングセンターで、鹿児島県内では鹿児島市内に「アクロスプラザ南栄」(核:GU)、「アクロスプラザ与次郎」(核:ダイレックス、ユニクロ、サンキ)の2店舗を展開している。

アクロスプラザ隼人が出店するのは、JR隼人駅東側に隣接する土地区画整理事業地(国鉄用地跡)。タイヨーサンキュー隼人店、イオン隼人国分店(旧・サティ)からもすぐの場所となる。
建物は1階建て2棟、売場面積は5,079㎡で、本館の大部分が「ドン・キホーテ隼人店」(仮称)となる見込み。ドンキは鹿児島県内では鹿児島市以外の地域には初出店で、九州最大の売場面積のドン・キホーテとなる可能性が高い。なお、生鮮品なども扱う「メガドンキ」になるかどうかは9月現在未定である。
別棟部分には「鹿児島ラーメンみよし家」等の飲食店など数店舗が出店する予定となっている。

ヘテムル

霧島市周辺では近年大型商業施設どうしの競争が激化している。ドンキホーテの出店により、周辺店舗は安さのみにとらわれない、店舗ごとの個性を出した運営を迫られることになるであろう。

4月にグランドオープンしたイオンタウン姶良。

追記:開店日は3月9日に決定。店舗はメガドンキ業態の「MEGAドン・キホーテ霧島隼人店」となる。ドンキホーテは売場面積のうち3,782㎡を占める。

関連記事:イオンタウン姶良、2017年4月22日グランドオープン-旧姶良サティ、2期工事完成で
関連記事:MEGAドン・キホーテ渋谷本店、5月12日開店-現・渋谷店は5月7日閉店

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品券を当てよう!
【2018サマーキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加