イオンモール蘇州新区、1月15日開業

中華人民共和国江蘇省蘇州市に「イオンモール蘇州新区」が1月15日にグランドオープンする。
(永旺梦乐城苏州新区1月15日(星期五)开业。中文链接本页下部。)
soshu1
イオンモール蘇州新区(イオンモール公式サイトより引用)。

蘇州市の工業団地への出店

蘇州市は上海市に隣接する人口約1000万人の都市で、「イオンモール蘇州新区」は、2014年開業の「イオンモール蘇州呉中」、2015年の「イオンモール蘇州園区湖東」に続く蘇州市3号店で、3店舗の中では最大の規模。中国全体では12店目のイオンモール、総合スーパー「イオン」としては50店目となる。
今回イオンモールが出店したのは蘇州高新技術産業開発区の蘇州新区駅そば。
高新技術開発区は中国政府が高度産業技術の集積地として開発した特殊経済地域で、蘇州高新技術産業開発区にも多くの日系企業が進出している。

日本では前代未聞の店舗構成

イオンモール蘇州新区のコンセプトは「“Over the TOP”期待を超える感動体感」
建物は古くから蘇州建築に残る“格子”の直線的ラインを主体に、織物の多彩な色合い、柔らかな流れを融合したデザインとなっている。
soshu2
特徴的なデザイン(イオンモール公式サイトより引用)。

核店舗は総合スーパー「イオン」で、中国や日本などから280店舗が出店。
また、全テナントの半分近く、実に120店が飲食店というから驚きだ。レストラン街・フードコートは6ヶ所に設置され、それぞれのレストラン街が異なったコンセプトで運営される様はまるでフードテーマパークのよう。
soshu4
6つのレストランゾーンのうち「美食苑」はレトロさが売り。
(イオンモール公式サイトより引用)

日本企業としては「ユニクロ」、「earth music&ecology」、「洋服の青山」、「JINS」、「ニトリ」、「サイゼリア」、「ペッパーランチ」、「がってん寿司」などが出店している。
soshu3
店内イメージ(イオンモール公式サイトより引用)。

イオンモール蘇州新区(永旺梦乐城苏州新区)
住所:中華人民共和国江蘇省蘇州市高新区城際路19号
総賃貸面積:約7万4000m2
駐車台数:約3200台
営業時間:10時~22時(イオンは9時開店)

外部リンク: 「イオンモール蘇州新区」1/15(金)9:00グランドオープン (イオンモール)
外部链接市内最大规模的苏州 3号店诞生 “永旺梦乐城苏州新区”1/15(星期五)9:00 盛大开业 (永旺梦乐城官方)(中文)

【PR】【PR】アンケートに答えて当てよう!
【うきうきサマーキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル