芝川ビル


戦前は家政学校が核だった「芝川ビル」。
江戸時代から芝川家の屋敷だったという。


セセッション様式調ながら瓦屋根が印象的。
現在も多くの企業・店舗が出店する賑やかな建物だ。

住所 大阪市中央区伏見町3-3-3
建築年 1927年
設計・施工 渋谷五郎・本間乙彦(意匠設計)
竣工時の用途 芝川ビルディング
そのほか 4階は貸ギャラリー「モダンテラス」

 

「大阪市中心部の近代建築をめぐる」表紙に戻る

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加