イトーヨーカドー伊勢崎店、2021年2月21日閉店-ヨーカドー、群馬県から完全撤退

群馬県伊勢崎市にあるショッピングセンター(総合スーパー)「イトーヨーカドー伊勢崎店」が、2021年2月21日に閉店する。

イトーヨーカドー伊勢崎店(公式サイトより)。

イトーヨーカドー群馬県最後の店舗だった

イトーヨーカドー伊勢崎店は関東整染の工場跡に建設された「伊勢崎佐波ショッピングセンター」に1995年3月開業。関東整染は現在繊維大手「ソトー」に合併しており、建物は同社子会社が所有する。
店舗面積は11,802㎡で、テナントとしてキャンドゥ、サンテオレ、JTBなどが出店する。イトーヨーカドーはかつて群馬県各地に出店していたが、同店の閉店により完全撤退となる。
(なお、群馬県にはヨークベニマルも出店していない)

跡地の活用方法は未定

伊勢崎佐波ショッピングセンターの建物は築26年と比較的新しいため再活用されるとみられるが、競合が激しい地区であるためか、今後の活用方法については2021年1月時点は発表されていない。
イトーヨーカドー伊勢崎店では、1月13日より閉店セールが開催されている。

関連記事:MEGAドン・キホーテUNY伊勢崎東店、2019年6月25日開店-アピタ跡に
関連記事:ツルヤ前橋南ショッピングパーク、2020年11月12日開業-長野の高級スーパー、関東初出店

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【HAPPY!オータム2020キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加