ニトリ・ヤマダデンキ・カインズ・ゆめタウン・グッデイ等、バスマットなど「珪藻土」製品を回収-石綿(アスベスト)検出で(対象店舗など一覧)

流通大手各社は、珪藻土バスマットなど中国製の珪藻土を使った製品に基準値越えの石綿(アスベスト)が含まれていたとして、2020年12月より回収をおこなっている。
なお、それぞれの商品ともに通常使用した場合は石綿が出ることはないとしているが、削った場合は飛散することがあるという。
また、日本で製造された珪藻土商品を周知するために活動している日本珪藻土日用雑貨製造協会は、「当協会の会員企業が製造・販売する珪藻土バスマットは、アスベストを一切使用しておりませんので安心してご利用ください」としている。

回収対象となった商品、回収方法などは以下のとおり。
各社ともに日本製など石綿非検出の製品も販売されているため、珪藻土を使った全商品が回収される訳ではない。

1月16日更新

回収対象商品(各社リリース参照)

ニトリ

回収対象は2016年12月以降に販売された商品。
2020年12月26日時点で25種類・販売数355万点と、多くの商品に亘る。
(なお一部は検査合格回収品となる)
販売店舗はニトリ、ニトリデコホーム各店。
詳しくは下記PDF。

お詫びと自主回収のお知らせ

カインズ

回収対象は2018年5月以降に販売された商品。
バスマットのほか、コースターなども含まれる。
詳しくは下記PDF。

珪藻土商品回収に関するお詫びとお知らせ

サントリースピリッツ

回収対象は2018年4月から販売していたサントリー樽ものがたり「樽オーク鏡板コースター(珪藻土プレート付)」。
販売店はグランフロント大阪、山崎蒸溜所、ネットショップ。
詳しくは下記PDF。

サントリー樽ものがたり「樽オーク 鏡板コースター(珪藻土プレート付)」の回収に関するお詫びとお知らせ(12月16日更新)

堀木工所

回収対象は「CARACOバスマット」「コースター」。
貝塚市のふるさと納税返礼品にもなっていたため、返礼品については貝塚市に問い合わせのこと。
詳しくは下記。

厚生労働省 : 令和2年11月27日発表 「石綿(アスベスト)含有品の流通とメーカー等による回収について

これ以下は全て「不二貿易」が輸入し、2020年夏から販売されたもの。
ヤマダデンキ(ヤマダ電機)

回収対象は2020年7月以降に販売された「バスマット」。
いずれも不二貿易が輸入し、ヤマダグループの店舗のほか、オンラインショップでも販売されていた。
詳しくは下記PDF。

珪藻土商品のお詫びと自主回収のお知らせ

イズミ(ゆめタウン)

回収対象は2020年8月以降に販売された「バスマット」。
いずれも不二貿易が輸入し、ゆめタウンの店頭で販売。
(ヤマダデンキのものと同商品)
詳しくは下記PDF。

珪藻土商品に関するお詫びと自主回収のお知らせ

グッデイ

回収対象は2020年9月以降に販売された「バスマット」。
いずれも不二貿易が輸入し、グッデイの店頭で販売。
(ヤマダデンキのものと同商品、もしくは類似した商品)
詳しくは下記PDF。

珪藻土商品回収に関するお詫びとお知らせ

ダイレックス

回収対象は2020年9月以降に販売された「バスマット」。
いずれも不二貿易が輸入し、ダイレックスの店頭で販売。
(ヤマダデンキのものと類似した商品、色は青)
詳しくは下記PDF。

珪藻土商品に関するお詫びと自主回収のお知らせ

しまむらグループ(シャンブル)

回収対象はシャンブルで販売された「バスマット」。
いずれも不二貿易が輸入し、シャンブルの店頭で販売。
販売数は36個のみ。
(ヤマダデンキのものと同商品、もしくは類似した商品)
詳しくは下記PDF。

ハンズマン

回収対象は2020年11月以降に販売された「バスマット」。
いずれも不二貿易が輸入し、ハンズマンの店頭で販売。
(ヤマダデンキのものと同商品、もしくは類似した商品)
詳しくは下記PDF。

珪藻土商品の回収のお知らせ

サンキ

回収対象はサンキで販売された「バスマット」。
いずれも不二貿易が輸入し、サンキの店頭で販売。
(ヤマダデンキのものと同商品、もしくは類似した商品)
詳しくは下記PDF。

対象商品リスト

ルームプラス

回収対象は2020年9月以降に販売された「バスマット」。
いずれも不二貿易が輸入し、ルームプラスの店頭で販売。
(ヤマダデンキのものと同商品、もしくは類似した商品)
詳しくは下記PDF。

珪藻土対応

(記事を追記・更新することがあります/1月16日更新)

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【HAPPY!オータム2020キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加