西洋フード、事業再編で2019年8月までに百貨店内飲食店を全閉店-「カーサ」は全国4店のみに

英国コンパスグループの日本法人「西洋フード・コンパスグループ(旧西洋フードシステムズ)」と傘下の「エムエスエル(旧森永フードサービス)」は、事業再編により百貨店内飲食事業(CASA、○かつ亭など約20店舗)を2019年8月31日までに廃業した。

CASA Grande 西武高槻店(西洋フード運営店舗、現在は閉店)。

今回の廃業は、事業再編によって百貨店内にある店舗以外の事業が譲渡されたため。
西洋フード・コンパスグループの事業のうち「スポーツ施設およびレジャー施設におけるレストランその他の飲食提供業務および宿泊業務に係る事業」(以下、スポーツ事業及びレジャー事業)が「エスエスエル」に吸収分割承継、外食大手「クリエイト・レストランツHD」に2019年9月1日に経営譲渡され、それ以外の商業施設内などの店舗は閉店されることとなった。

事業整理をすすめていた西洋フード・コンパス

西洋フード・コンパスグループは1947年9月、森村武次郎により「キンケイカレー」を手掛ける荏原食品工業として創業。創業以来、同一の創業家(森村家)を持つエバラ食品や平和食品工業と緊密な関係にあったが、1975年には経営悪化を機に西武セゾングループの傘下となり、1976年に「レストラン西武」と合併、その後1989年10月には「西洋フードシステムズ」に社名変更していた。

CASA西武大津店(西洋フード運営店舗、Grande転換後閉店)。

1991年には九州地盤の大手スーパー「寿屋」から「グルッペ」を買収し地域子会社「西洋フードシステムズ九州」を設立、グルッペからの転換店舗やFC店舗を含め、最盛期にはファミリーレストラン「CASA」を全国展開していた。2001年には経営破綻した旧そごうグループの「そごう商事」からとんかつ専門店「双葉亭」、和食店「四季」など自社グループ店舗や繁華街で営業していた飲食事業を取得し更なる事業多角化を推し進めたもの、同年中にCASA首都圏・関西店舗の大半をゼンショー傘下の「ココス」に売却、2002年1月から西武セゾングループの経営悪化に伴い「英国コンパスグループ」の傘下に入り現在の社名に変更した。

四季梅田店・立呑みうめや(西洋フード運営店舗、営業中)。

2007年8月には本業であったファミリーレストラン「CASA」や居酒屋「」「居食処 博多五風(旧・グルッペ→CASA)」「京らーめん 糸ぐるま」などのレストラン事業約120店舗を「西洋レストランシステムズ」に分社化し、モルガン・スタンレー証券とオフィス井上に売却。西洋フード・コンパスグループはオフィス・工場を始めとする各種事業所の食堂運営受託、宿泊施設・公的施設・保養所・研修所・高速道路SAPAの運営受託を中心とした事業展開に移行していた。

ランチ&ダイニングバーごふう二又瀬店
(西洋フード九州運営店舗、CASA・博多五風から転換後閉店)。

全国にあった「カーサ」、アンドモアの「4店のみ」に

西洋レストランシステムズ(約120店舗)はファンド傘下となったのち、2010年代初頭に個室居酒屋チェーン大手「川中商事(現・アンドモワ)」へ売却、博多五風をCASAに再転換するなど経営改革を推し進めていたが、川中商事の経営悪化により九州から全面撤退。今回の閉店により、「CASA」屋号(アンドモワ運営)の店舗は首都圏に4店舗を残すのみとなる。
なお、西洋フード・コンパスグループが継続運営していた百貨店内飲食店舗に関しては、レストラン事業分社化もロードサイド型店舗と共通ブランドで営業を行っていたが、西洋レストランシステムズの川中商事傘下入りに伴い、商標等の関係などから、西洋フード直営の「CASA」を高級業態「CASA Grande」に一本化、「小吃坊」を「皇雅」に、「双葉亭」を「○かつ亭」に変更している。

CASAつくばエポカル店(オークラフロンティアホテル)
(アンドモワ運営店舗、営業中)。


クリエイト・レストランツHDは1999年5月に創業、2010年に持株会社制に移行した。「マルチブランド・マルチロケーション戦略」を掲げ、百貨店やショッピングセンターにしゃぶしゃぶ食べ放題「しゃぶ菜」、自然食レストラン「はーべすと」、クレープ・タピオカ専門店「デザート王国」など222ブランド925店舗を展開する(2019年2月末現在)。

クリエイト・レストランツHD運営の飲食店。

百貨店内の旧セゾン・そごう系飲食店は「全て閉店」

今回、西洋フード・コンパスグループからクリエイト・レストランツHDに譲渡される134店舗(スポーツ事業92 店舗、レジャー事業42店舗)に、百貨店(そごう・西武)内での飲食店事業は含まれておらず、これらは全て閉店する。
今後、西洋フード・コンパスグループは食堂・SAPAの運営受託に専念することとなる。

そば処信濃東名海老名SA下り店。
(西洋フード運営店舗、営業中

そごう・西武の飲食街壊滅-新店誘致が課題

西洋フード・コンパスグループは成立の経緯から大手百貨店「そごう・西武」のレストラン街に相当数の店舗を出店しており、今回の百貨店内飲食事業全面撤退に伴い、そごう及び西武百貨店各店舗のレストラン街では多くの空き床が発生することとなった。西武東戸塚店(オーロラシティ東戸塚)ではレストラン街8店舗のうち2店舗(CASA、いろどり家)が8月に閉店したもの、閉店に先駆けて後継店2店舗(ベーカリーレストランサンマルク、とろ麦)の新規出店が決定するなど影響の少ない店舗がある一方で、西武所沢店ではレストラン街6店舗のうち西洋フード運営4店舗(CASA、○かつ亭、トラットリアパスクーア、皇雅)が閉店、そごう徳島店ではレストラン街5店舗のうち3店舗(ファミリーレストラン、○かつ亭、京まいこ)が閉店するなど飲食店区画の半分以上が閉鎖状態となるそごう・西武店舗もみられており、こうした店舗では新たな飲食店の誘致が喫緊の課題となりそうだ。

そごう徳島店ファミリーレストラン。

2019年9月までに閉店した西洋フードの百貨店内飲食店舗
CASA Grande(カーサグランデ)(旧・CASA、西洋系)
  • CASA Grande西武所沢店
  • CASA Grandeそごう大宮店
  • CASA Grande西武東戸塚店
  • CASA Grande西武福井店
  • CASA Grande西武大津店
  • CASA Grande西武高槻店(H2OAM西武高槻店内)
いろどり家
  • いろどり家西武池袋本店
  • いろどり家そごう横浜店(旧・ほの家)
  • いろどり家西武東戸塚店
○かつ亭(まるかつ亭)(旧・双葉亭、そごう商事系)
  • ○かつ亭西武池袋本店
  • ○かつ亭西武所沢店
  • ○かつ亭そごう横浜店
  • ○かつ亭そごう徳島店
china cafe 皇雅(旧・china cafe 小吃坊)
  • china cafe 皇雅西武池袋本店
トラットリアパスクーア
  • トラットリアパスクーア西武所沢店
中華料理 皇雅(旧・小吃坊)
  • 中華料理 皇雅西武所沢店
京風らーめん 京まいこ(そごう商事系)
  • 京風らーめん 京まいこそごう徳島店
そば処信濃
  • そば処信濃西武所沢店

関連記事:ファミール、2019年9月30日までに全店閉店-イトーヨーカドーのレストラン
関連記事:そごう徳島店、レストランの閉店相次ぐ-旧そごう商事「ファミリーレストラン」「まるかつ亭」「京まいこ」は2019年8月21日閉店

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加