丸広百貨店川越本店屋上わんぱくランド、2019年9月1日閉園-首都圏最大級の屋上遊園地

埼玉県川越市の丸広百貨店川越本店屋上にある遊園地「丸広百貨店わんぱくランド」が工事の影響で2019年9月1日に閉園する。

丸広百貨店わんぱくランド。

首都圏最大級の屋上遊園地、51年の歴史に幕

丸広百貨店わんぱくランドは中村製作所(現:ナムコ)が1968年に開園。現在もナムコが運営する。

丸広百貨店川越本店。

首都圏では2ヶ所となった屋上遊園地の小型観覧車があることで知られ、多くの百貨店の屋上遊園地が閉園するなかでも営業を続けていた。
しかし、同店の耐震補強工事の実施に伴い、2019年9月1日を以て閉店することが4月23日に発表された。

レトロ遊具が並ぶ。
自衛隊入間基地を離着陸する飛行機を見ることもできた。

「閉園記念イベント」を開催

丸広とナムコでは7階特設会場に「メモリアルホール」を設置してメッセージや思い出写真を募集・展示するほか限定トートバッグを配布するなど、各種イベントを実施する計画だという。
イベントの開催予定は以下の通り(ニュースリリースより)。
営業時間は基本的に10時から19時となる。


【イベントのご案内】
■7階特設会場に「メモリアルホール」を設置し、皆様のメッセージや思い出写真を募集・展示します。
・5月3日(金・祝)~6日(月・振)の期間、インスタント写真「チェキ」撮影イベントを実施。
・5月9日(木)~12日(日)の期間、「母の日」親子写真撮影イベントを実施。
・そのほか、6階玩具売場にて、わんぱくランドでの思い出写真を寄贈いただける方を募集します。

■観覧車へご乗車の方にわんぱくランドオリジナルトートバッグをプレゼント(G.W.期間中、各日先着50組様)

丸広の屋上遊園地閉園後、首都圏に残る「昔ながらの屋上観覧車」は東急プラザ蒲田のみとなる。

東急プラザ蒲田。

丸広の屋上には遊園地のほかに神社も設置されているが、工事終了後の活用方法については4月時点では発表されていない。
地方百貨店では合理化のため屋上が閉鎖状態となる例が相次いでいるが、今後も何らかのかたちで活用されることを期待したい。

関連記事:スターバックスコーヒー川越鐘つき通り店、2018年3月19日開店-小江戸・川越に「和風スタバ」、「時の鐘」近くに

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加