トキハインダストリー南大分センター、8月26日閉店-老朽化で、跡地に新店舗建設へ

大分市田中の百貨店系総合スーパー「トキハインダストリー南大分センター」が建て替えのため8月26日に閉店する。

トキハインダストリー南大分センター。

築46年、建て替えへ

トキハインダストリー南大分センターは1972年12月にトキハインダストリー2号店として開店。開店当時はエリアで初の大型スーパーであった。
4階建てで売場面積は5,646㎡。テナントとしてセリアなどが出店するほか、立体駐車場を備える。

エントランス。

閉店理由は築46年が経過し、老朽化により耐震性に問題があるため。4階のセリアは8月24日に閉店する。
トキハインダストリーは跡地に新店舗を建設し、再出店する。
営業再開時期や、建て替え後の店舗規模などは7月現在発表されていない。

ヘテムル

外部リンク:トキハインダストリー
関連記事:大分オーパ、2019年春開店-「全館食品」に落胆の声も
関連記事:インターコンチネンタルホテル、別府に進出へ-2019年目途に

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品券を当てよう!
【2018サマーキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加