汐止神社


大鳥居と神橋。神橋は部分保存。


社号標。汐止神社の文字を消さず上に忠順廟と彫られている。


汐止忠順廟。狛犬。


石燈籠。


石燈籠。


忠順廟。


汐止駅前から。台北に近いベッドタウンにある大鳥居。

所在地 新北市汐止區公園路10號
旧地名 台北州七星郡汐止街
最寄駅 台鐵汐止駅前
鎮座年 昭和12年(1937年)
旧社格 無社格
主祭神 能久親王・大己貴命・天照大神・明治天皇・倉稲魂命
現跡地 汐止忠順廟(寺院)
現存物 大鳥居、石灯籠、狛犬、神橋、社号標
復元物 神橋は道路拡張のため部分保存・復元
移設物 石燈籠は汐止拱北殿に一部移設。
其の他 社号標は上に「忠順廟」と彫られている。
明治28年に北白川親王が宿営された地。
台湾神社めぐり(臺灣神社遊覽)トップへ戻る

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加