阿緱神社・末廣稲荷社


神社跡地は屏東公園と体育館になっている。
屏東公園は日本時代に完成した公園。



神橋。


石燈籠の台座跡。


石燈籠の台座。碑文は全て民国軍らによって消されている。


隣接地の末廣稲荷神社跡。手前は防空壕。


歴史案内板。


屏東公園の隣接地にある屏東武徳殿。
民国軍の施設となっていたが2019年に復元が完了した。

所在地 屏東縣屏東市公園路
旧地名 高雄州屏東市大宮町
最寄駅 屏東站から徒歩10分
鎮座年 大正8年(1919年)
旧社格 県社
主祭神 能久親王
現跡地 屏東公園・体育館・武徳殿/末廣稲荷跡は涼亭
現存物 石燈籠・社号標・石碑の各一部・神橋・武徳殿
復元物  
移設物 狛犬(忠烈祠)
其の他 武徳殿は「軍人之友」という民國軍施設になっていた。
2019年修復完成。
台湾神社めぐり(臺灣神社遊覽)トップへ戻る

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加