image

秋田フォーラス、2017年2月閉店-全面リニューアルで「秋田オーパ」に

JR秋田駅前のイオン系ファッションビル「秋田フォーラス」が2017年2月に閉店し、全面リニューアルを行ったうえで2017年10月下旬にダイエー系のファッションビル「秋田オーパ」(秋田OPA、仮称)として再出発することが分かった。
akitaforus1
秋田フォーラス。

秋田駅前の「若者の聖地」閉店-オーパに転換へ

秋田フォーラスは1974年5月に「ジャスコ秋田店」として開業。1985年に専門店ビル「パレドゥー」に転換したのち、1987年2月に「秋田フォーラス」となった。建物は地下1階、地上8階建てで、売場面積は18,245㎡。不動産会社が建物を保有している。
若者向けファッションテナントのほかに秋田唯一の「タワーレコード」や2スクリーンの映画館「シネマパレ」、大手書店の「ジュンク堂書店」などが出店し、隣接する「おしゃれ館アルス」とともに秋田における若者の聖地となっている。なお、かつて佐々木希が勤務していたことでも有名である。image広小路から望んだフォーラス。

関西では大手のファッションビル「OPA」

「OPA」(オーパ)はダイエー系、現在はイオン傘下のファッションビルで、「オーパ」とは一号店だった「新神戸 Oriental Park Avenue」の略。現在は関西を中心に9店舗が営業しており、京阪神では大手のファッションビルとして親しまれている。
OPAは2016年3月にイオン系ファッションビル「フォーラス」と、旧マイカル系ファッションビル・ファッション専門店「VIVRE」を運営するイオンリテールと経営統合をしており、現在、全国のフォーラスはOPAにより運営されている。
イオン傘下になってからは再び新規出店に積極的になっており、2017年にJR水戸駅前のヤマダ電機LABI水戸店跡に「水戸OPA」を、JR高崎駅前の高崎VIVRE跡に「高崎OPA」を、2019年に大分駅前の大分フォーラス跡に「大分OPA」を出店することが決まっている一方で、大宮駅前の「大宮OPA」は2017年1月29日での閉店を決めている。
opa_takasaki_1
高崎OPAの完成予想図。

秋田フォーラスのOPA転換により、OPAは東北初進出を果たす。
大分フォーラス、秋田フォーラスのOPA転換後に残るフォーラスは「仙台フォーラス」と「金沢フォーラス」のみとなるが、今後これらのフォーラスもリニューアルにより順次「OPA」に転換される可能性もあろう。

仙台フォーラスは東北唯一のフォーラスとなる。

関連記事:JR秋田駅西口に「店舗棟」「駐車場棟」建設-2017年春完成
関連記事:大分フォーラス、2017年2月閉店-建替えで全面リニューアル「大分オーパ」に
関連記事:
大宮オーパ、2017年1月29日閉店
外部リンク:秋田フォーラス

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【Lucky Xmasキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル