ハワイ白木屋デパート「Shirokiya Japan Village Walk」、6月25日開業

ハワイ・オアフ島の複合商業施設「アラモアナ・センター」の日系百貨店「白木屋」が移転・全面リニューアルし、「Shirokiya Japan Village Walk」(白木屋・ジャパンヴィレッジウォーク)として6月25日に開業した。
13435523_1024174134368657_2193443409829166830_n-
 Shirokiya Japan Village Walk(From official facebook)

創業354年の老舗百貨店

「白木屋」は1662年に江戸・日本橋で創業した呉服店を起源とする老舗百貨店。
戦前は「三井越後屋」、「大丸」と並ぶ日本三大呉服系百貨店として知られており、東京、大阪など大都市圏を中心に多数の店舗を構えていたほか、西武百貨店の創業にも携わっていた。1932年に起きた白木屋火災は国内初の高層大型ビル火災としても有名。
しかし、戦後になると店舗の大部分が進駐軍に接収されたこともあり、次第に経営が悪化。横井英樹氏らによる会社乗っ取り工作ののち1956年に東急グループの傘下となり、1958年には白木屋を存続会社として東横百貨店を吸収合併、社名を「東急百貨店」に改めた。
nihonbashisirokiya1
戦前の白木屋日本橋本店(日本橋に掲示されていた看板より)。

その後、1967年に白木屋日本橋本店が東急百貨店日本橋店に店名を変更して以降、日本国内から「白木屋」の屋号を持つ百貨店は消滅していた。
なお、白木屋日本橋本店は江戸時代から同じ場所で営業している数少ない百貨店でもあった(都内では日本橋三越本店、上野松坂屋がそれにあたる)。
P1150255s
現在、白木屋本店跡地はコレド日本橋に。

ハワイ唯一の日系百貨店、日本文化の拠点として支持集める

ハワイ白木屋(Shirokiya Incorporated)は1959年に設立。大手百貨店としては「ニューヨーク髙島屋」(1958年)に続く海外進出であった。
白木屋は最盛期にはハワイに4店舗を営業していたが、親会社であった東急百貨店の方針により東急グループから離脱(この頃に旧白木屋本店である日本橋東急も閉店)。2001年からは現地従業員が中心となって設立した「シロキヤ・ホールディング・LLC」が現地法人を買収し、経営権を継承している。
shirokiya1
白木屋CI。コンセプトは呉服店時代から引き継がれている。
(公式サイトより)

白木屋アラモアナ店は1959年10月29日に開店。
アラモアナ・センター最古の核テナント」として57年間営業している。開業以来、日本ブランドの「家電製品」「玩具」や、流行音楽(J-POP)、映像などをラインナップしていたことから、「日本文化の発信拠点・ショールーム」として、根強い支持を集めていた。
近年は、デパ地下を意識した「白木屋のれん街」(屋台街)を開設し、創業89年の名店「とんかつ銀座・梅林」、伊勢丹などに出店している寿司専門店「天領庵」、北海道の人気ベーカリー「ブルクベーカリー」などを導入。フードコートや”1ドルから飲めるビアガーデン”を設置して以降、現地住民や観光客に評判のスポットになっていたが、アラモアナ・センターの全面改装に伴い、3月31日付で旧店舗を閉鎖。一時休業していた。

新店舗は「食」特化、ハワイ初の人気飲食店が多数

白木屋アラモアナ店は、今回の移転リニューアルにより店舗名を「Shirokiya Japan Village Walk」に改称。改装に伴う移転費用は約3,500万ドル。
新店舗のコンセプトは「Shirokiya Guardian Spirits Sanctuary」で、日本の門前町をイメージした館内となり、縁日のような「料理演出」と「おもてなしの心」が体感出来ることをウリにしている。
13507175_1027297094056361_341006702459768902_n
 Shirokiya Japan Village Walk Flyer(From official facebook)

屋台村」「絶品プラザ」と名付けられた飲食街では、原宿・竹下通りに本店を構える「原宿・マリオンクレープ」や、吉本興業のお笑い芸人・たむらけんじが手掛ける炭火焼肉の弁当専門店「焼肉弁当 たむら」、大阪・北新地のステーキ専門店「鉄板ステーキパイナップル」、広島の人気ラーメン店「我馬」が手掛ける博多うどん専門店「うろん釜”だし」がハワイ初進出、「Honolulu Burger Co.」など地元の人気店も新規出店。
旧店舗時代から営業していた福岡・久留米発祥のラーメン店「満州屋が一番」の高品質業態「満一 威風堂々」、日本人シェフが手掛ける日本的なケーキ店「クルクル」も再出店する。
また、ビールが低価格で楽しめる「Beer Station」は館内5ヶ所に拡大。ワイン、日本酒、焼酎も1ドルから楽しめる。

ヘ テ ム ル

「日本文化のテーマパーク」として、様々なイベントを開催

また、仏陀や十二支があしらわれたShirokiya Guardian Spirits Sanctuaryでは、「おみくじ」も体験可能。日本の職人や技術者が作り上げた伝統工芸品も展示、販売する。
また、毎週金曜日・土曜日の午後5時からステージにて「パウ ハナ・エンターテインメント」と呼ばれるイベントを開催。日本語ラジオ局・KZOOのスタジオ「Shirokiya KZOO Radio Station(1210KHz)」も施設内に併設される。

改装で「ブックオフ」など一部テナントは店外に移転

なお、今回の改装に伴いShirokiya内に出店していた北海道の人気ベーカリー「ブルグベーカリー」はアラモアナ・センターの専門店街に移転、ブックオフはアラモアナ・センター近隣の「ドン・キホーテ カヘカ店(旧・ダイエー)」に移転している。

外部リンク:アラモアナセンター ハワイ最大のショッピングセンター
外部リンク:Shirokiya Japan Village Walk

【PR】【PR】アンケートに答えて当てよう!
【うきうきサマーキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル