高島屋フードメゾン新横浜、2023年2月閉店-新横浜駅内「キュービックプラザ」の核店舗

横浜市港北区のJR新横浜駅に併設されるJR東海グループの商業施設「キュービックプラザ新横浜」内にある百貨店「タカシマヤフードメゾン新横浜」が、2023年2月に閉店する。

タカシマヤフードメゾン新横浜。

新横浜駅内の高島屋が閉店、コロナ禍の影響も

「タカシマヤフードメゾン新横浜」はキュービックプラザ新横浜の開業に合わせ核店舗として2008年3月に開業。
売場は3階・4階、店舗面積は1,640㎡で、食品を中心に贈答品なども扱っていたほかイートインも設けられており、新幹線乗車前の飲食スポットとしても利用されていた。

新横浜駅構内・キュービックプラザ。

高島屋によると、閉店は契約期間の満了によるもの。新型コロナ禍による新幹線利用客の減少も影響したという。
後継テナントなどについては、7月時点は発表されていない。

関連記事:横浜赤レンガ倉庫、大規模改修で2022年5月9日から長期閉館-12月ごろまで
関連記事:ライブゲート瀬谷・イオンスタイル横浜瀬谷、2021年9月22日開店-相鉄瀬谷駅前再開発、イオンとミニストップ同居
関連記事:JR横浜タワー、2020年6月18日から順次開業-ニュウマン横浜・シァル・Tジョイが進出
関連記事:北仲ブリック&ホワイト、2020年4月23日開業-歴史的建造物を取り込んだ馬車道駅直結の超高層ビル
関連記事:アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉、2019年9月20日開業-国内最大のビジネスホテル、万国橋ビル跡に

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【HAPPY!オータム2020キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加