ミツウロコグローサリー(MG)、2021年春よりYショップと提携-旧ココストア・エブリワン、ベーカリー・弁当などは変わらず

エネルギー大手「ミツウロコグループHD」(東京都中央区)の傘下となっているコンビニエンストア「ミツウロコ・グローサリー(MG)」が、2021年2月より順次「ヤマザキYショップ」とのダブルネーム店舗「ヤマザキYショップMG」にリニューアルされている。

ヤマザキYショップMG(三重県)。

ココストア・エブリワンの商品を販売する「MG」

中堅コンビニ「ココストア」(本社:愛知県名古屋市)と、2001年よりココストア傘下となっていた中堅コンビニ「エブリワン」(本社:熊本県熊本市、末期は「ココストアウエスト」運営)は、2015年12月に大手コンビニ「ファミリーマート」に買収されたことにより、殆どの店舗を2016年上旬までに通常の「ファミリーマート」へと転換。これにより特徴であったベーカリーと厨房設備は殆どの店舗で撤去されることとなった。
yvKuYPo_1-
名物の「ばくだんおにぎり」。
「MG」では現在も販売される人気商品だ。

「MG」はもともとココストアとエブリワンの店舗のうち「ファミリーマートが引き継がなかった店舗」をミツウロコグループが継承したことに端を発しており、2018年からは屋号を「MG(ミツウロコ・グローサリー)」と改め、ポプラグループとの提携のもとでココストアとエブリワンが特徴としていた「焼き立てパン」「出来立て弁当」などのメニューをほぼそのまま引き継いだコンビニの運営をおこなっていた。
店内ではかつてのココストア・エブリワンのメニューのほか、ミツウロコと提携関係・もしくは傘下にある「麻布十番モンタボー」や「おめで鯛焼き本舗」の商品の販売も実施。また、24時間営業は中止されており、夕方からは「フードエコタイム」として商品の値引きがおこなわれている(割引内容については各店舗に要確認のこと)。

ポプラMGからYショップMGに-全国6店舗

今回のリニューアルはポプラグループの事業縮小によるものとみられ、各店舗の屋号と看板は2021年2月より山崎製パンとの提携により順次「ヤマザキYショップ」とのダブルネーム店舗「ヤマザキYショップMG」にリニューアルされている。

モンタボーと提携した店内ベーカリー。

また、合わせてミツウロコグループが運営する「ポプラ水戸鯉淵店」「RICストア辻久保店」もMGに編入されており、これによりMGは全国6店舗体制となった。

「YショップMG」店舗一覧(2021年9月)
  • YショップMG水戸鯉淵店(水戸市):元ココストア
  • YショップMG桑名木曽三川公園店(桑名市):元ココストア
  • YショップMG辻久保店(合志市):元ココストア
  • YショップMG大空団地店(大分市):元エブリワン
  • YショップMG下徳丸店(大分市):元エブリワン
  • YショップMG荘園店(別府市):元エブリワン

関連記事:RICストア(旧エブリワン、ココストア)、2016年秋より残存店舗を整理してポプラと提携へ

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【HAPPY!オータム2020キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加