トナリエ栂・美木多、2019年4月26日開業-ダイエー栂店跡地、ダイエーがイオンフードスタイルとして出店

大阪府堺市南区の泉北高速鉄道栂・美木多駅前に立地していた「ガーデンシティ栂」跡地に、日本エスコンのショッピングセンター「tonarie栂・美木多」(トナリエ栂・美木多)が2019年4月26日に開業する。
トナリエ栂・美木多。

栂・美木多駅前の「ダイエー」として長年親しまれていた

トナリエは、日本エスコンが2017年5月から展開を始めた、コンセプトに「まちに寄り添いながら、まちとともに発展していく。いつもあなたの暮らしのとなりへ。」を掲げた地域密着型商業施設ブランド。ブランド創設当初は旧・ミキシングが開発を手掛けた「ガーデンモール」のリブランド施設が中心であったが、2018年11月のトナリエ大和高田開業以降、新規物件の開発にも取り組んでいる。
トナリエ栂・美木多の前身となる「サンクールとが」は1974年、財団法人大阪府泉北センターにより開業。2003年には専門店街の管理運営がミキシング(広島マリーナホップなど運営、倒産)と日商岩井不動産(双日新都市開発)の運営に移行し、「ガーデンシティ栂」に一新された。ガーデンシティ時代の売場面積は5,094㎡。

ダイエー栂店。

総合スーパー「ダイエー栂店」を核に、100円ショップ「ダイソー」、人気ハンバーガーチェーン「ドムドム」、中華料理「餃子の王将」といったテナントが出店していたが、2016年以降段階的に専門店が撤退、2017年7月31日をもって完全閉店していた。


ダイエーの「フードスタイル」を核に30店舗が入居

トナリエ栂・美木多は地上3階建、店舗面積は約8,471㎡。
ダイエーが運営する食品スーパー「イオンフードスタイル」を核に、ドラッグストア「マツモトキヨシ」、東海地方地盤の大型衣料品店「あかのれん」、100円ショップ「Seria」、「パルネット東文堂書店」、「オランジェベーカリー」、銀行、郵便局など約30店舗が出店する。

イオンフードスタイル栂・美木多店。

核テナントである「イオンフードスタイル栂・美木多店」では、ダイエー初となるパック詰めの惣菜24品目(主食・メイン・サブ・デザート)を組み合わせて購入可能な「Deli Selection」やインストアベーカリー「D’sベーカリー」を導入するほか、「餃子の年間消費量第3位」という堺市の消費動向に対応した冷凍餃子売場の拡充、地場商品の品揃え強化を進める。

イオンフードスタイル栂・美木多店の惣菜売場。

老朽化が進む栂・美木多エリア再生の起爆剤となるか

堺市は2016年9月に「栂・美木多駅前活性化土地利用構想」を策定して以来、コンセプトに「人や街がつながり、暮らしを愉しめる水と緑のまち~パークタウン栂・美木多~」を掲げ、駅周辺と大規模公園2施設(西原公園・原山公園)を中心とした再活性化施策を進めている。
構想に前後して、トナリエの隣接地では近鉄不動産によるマンション「ローレルコート栂・美木多駅前」の新築分譲も行われるなど、民間事業者による投資も積極的に進められており、老朽化が進み拠点性の低下を引き起こしていた駅周辺エリアの利便性向上が期待される。

トナリエ栂・美木多

住所:大阪府堺市南区原山台2丁目2番1号、2番6号
営業時間:8時~23時(ダイエー)

関連記事:MEGAドン・キホーテ和泉中央店、2019年2月15日開店-DCMダイキ跡に
関連記事:エキ・タカ 泉ケ丘高島屋、2018年4月26日開店-駅内に高島屋の食品専門館
関連記事:トナリエ大和高田、2018年11月23日開業-近鉄大和高田駅前のオークタウン跡地に

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加