一畑百貨店出雲店、2019年2月28日閉店

島根県出雲市の出雲市駅前にある百貨店「一畑百貨店出雲店」が2019年2月28日に閉店する。

一畑百貨店出雲店。


一畑出雲店、旧店舗から55年の歴史に幕

一畑百貨店出雲店は1964年に一畑百貨店松江本店の支店として開店。
老朽化のため2000年にに当時の店舗は解体され、跡地に建設された一畑ツインリーブスホテルの建物に2001年に縮小再出店した。
現在の売場面積は1,639㎡。売場は1階のみだが、催事の際にはホテル吹き抜けやホテル2階のバンケットルームが使われることがある。売場面積が狭いため、現在は日本百貨店協会に加盟していない。生鮮品の取り扱いは一部のみで、主に化粧品、銘店、土産品、婦人服などのみを扱う。

出雲市にはかつて「広島そごう出雲ショップ」があったが2000年に閉店しており、出雲市内の百貨店系店舗は出雲空港内の一畑百貨店売店のみとなる。

関連記事:マルシェリーズ木次、2016年3月9日開店-イズミヤサンチェリヴァ跡
関連記事:イオンモール出雲、2016年5月2日開業-旧イオン出雲店跡地

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成最後の新生活応援キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加