特急あさぎり、2018年春より「ふじさん」に改称へ-小田急新宿〜JR御殿場の直通列車、外国人にもアピール

小田急電鉄は、新宿駅(小田急線)〜御殿場駅(JR御殿場線)で運行する特急列車「あさぎり」を、2018年春のダイヤ改正より「ふじさん」に改称すると発表した。
「ふじさん」に改称される特急あさぎりMSE。

60年越しの名称変更、英語名も併記

あさぎりは、1959年にそれまで新宿駅〜御殿場駅で運行されていた直通列車の名称を統一する形で誕生。1991年からは連絡急行から特急に格上げされた。
名称の「あさぎり」は、富士山西麓にある「朝霧高原」にちなんでいる。
車両は2012年春より小田急60000形(MSE)が使用されているが、2012年以前はJR東海の371系と小田急20000形(RSE)で運行されていた。かつてあさぎりとして運行していた371系。(和泉多摩川駅)

小田急電鉄では2018年3月17日のダイヤ改正より、「あさぎり」の名称を「ふじさん」に変更。さらに「Mt.Fuji」の英語名も併記するとしており、外国人観光客の利用促進にも繋げたい考えだと思われる。

(MSEの画像は小田急電鉄公式サイトより)
ニュースリリース:新ダイヤでの運行開始日を決定! (小田急電鉄公式サイト)
関連記事:ららぽーと沼津、2019年秋開業-静岡2店舗目のららぽーと、国道1号沿いに

「グーペ」

【PR】アンケートに答えて商品券を当てよう!
【2018サマーキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加