新城神社


一之鳥居。


境内は新城天主堂となった。箱舟型教会。
太魯閣への入口となる地であるため日本人観光客も訪れる町。


境内の鳥居と燈籠。地震で倒れた石燈籠は修復される予定。


狛犬と狛猫。


神社から教会へ。


本殿跡には聖母マリア様の像。

所在地 花蓮縣新城鄉博愛路64號
旧地名 花蓮港廰花蓮郡研海庄新城圓満寺西陣
最寄駅 新城站から徒歩10分
鎮座年 昭和12年(1937年)(太魯閣招魂碑:1914年)
旧社格 社祠
主祭神 能久親王・開拓三神
現跡地 新城天主堂教会
現存物 鳥居・石燈籠・狛犬・石碑・手水舎(一部)
復元物  
移設物 手水鉢(教会内に移設)
其の他 原住民との衝突が何度もあった地。教会は箱舟型。
台湾神社めぐり(臺灣神社遊覽)トップへ戻る

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加