那珂市瓜連町のスーパー「あまや」跡、映画館に-2月18日プレオープン

茨城県那珂市瓜連町のスーパーマーケット跡が映画館として再活用されることになった。

瓜連町中心部で唯一のスーパー跡を活用

映画館として再活用されることになったのはスーパー「あまや本店」の建物。
あまやは同地に本店を置き、那珂市瓜連町の中心部で唯一のスーパーであったが、2010年に同町郊外にイオン系スーパー「カスミ」が開店した影響もあり、2015年に閉店していた。
amaya1
あまや本店跡(GoogleMapより)

「あまや座」茨城県北唯一の単館系映画館に-商業機能も

映画館は那珂市を中心に地域活性化に取り組む「カスミガプロジェクト」が運営。名前は「瓜連あまや座」とする。スクリーンサイズは150インチで、大手系列ではなく単館系となる。 茨城県北部には現在単館系映画館が全くなく、更に「TOHOシネマズひたちなか」(ひたちなか市)以北では同館が唯一の映画館となる。また、館内の一部は商業施設とする予定。
カスミガプロジェクトでは、「あまや座」を映画上映のみならず、演劇、落語、音楽ライブなど、様々な用途として使われることを想定しており、大型空き店舗を文化の発信拠点として再活用することで瓜連町の活性化に繋げたいという。

2月18日にプレオープン

瓜連あまや座では、2月18日~19日にプレオープンイベントを行う予定。
一方で、開館資金はまだ十分ではないといい、「カスミガプロジェクト」ではクラウドファンディングを実施している。

外部リンク:カスミガプロジェクト
外部リンク:茨城県北に劇場を!映画・音楽・寄席・演劇・芸術娯楽が息づく活気ある街を新たな発想で再興!
関連記事:筑波西武跡の再活用に向けたクラウドファンディング開始-オフィスビル化目指す

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【新春福招きキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル