千葉三越、2017年3月閉店

千葉市中央区の百貨店「千葉三越」(三越千葉店)が、2017年春に閉店する方針であることがわかった。
追記:三越伊勢丹HDは千葉三越を2017年3月20日を目途に閉店すると正式に発表、現店舗周辺に小型サロンの開設も検討している。
P1000935---1-1
千葉三越。

そごうに大きく水開けられ苦戦、老朽化も進んでいた

千葉三越(三越千葉店)は1743年創業の呉服系百貨店「奈良屋」が三越と合弁で運営する百貨店「ニューナラヤ」として1972年10月に開店。1984年10月に「千葉三越」に改称した。
なお、奈良屋はファッションビル「セントラルプラザ」も運営していたが、2001年に閉店、廃業している。
千葉三越の建物は地上8階、地下2階。売場面積は21,402㎡で、建物は塚本總業が所有する。なお、塚本總業は隣接する「大千葉ビル」(ヨドバシカメラ千葉店、千葉そごう旧店舗)も所有している。
千葉三越のビルは、ライバル店舗である「千葉そごう」(そごう千葉店、売場面積70,050㎡)と比較するとかなり規模が小さく、有力ブランドや若者向けアパレルなどは殆どがそごうに出店しているうえ、千葉三越ビルは築44年が経過し老朽化が進んでいた。
P1000906-
千葉そごう。

後継店舗などは発表されていないが、隣接する大千葉ビルも開店から49年が経過しており、跡地は将来的に大規模な再開発が行われることも予想される。
P1000923-
千葉三越。近年は老朽化が否めなかった。

千葉三越の閉店により、千葉市内の百貨店は千葉そごう(そごう千葉店)のみとなる。

新しい記事・閉店日のようすはこちら

外部リンク:三越千葉店
外部リンク:当社子会社の店舗営業終了と小型サロン開設のお知らせ
関連記事:千葉パルコ、2016年11月閉店へ
関連記事:そごう柏店、9月30日閉店-首都圏一等地、問われる経営判断
関連記事:多摩センター三越、2017年春閉店-旧そごう、ココリア多摩センターの核店舗

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【春・新生活わくわくキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル