阪急百貨店/梅田阪急ビル


日本初のターミナル百貨店として知られた阪急の旧店舗。


新店舗のレストランに旧店舗のドームが復元されている。


現在の阪急百貨店。

住所 大阪府大阪市北区角田町8番1号
建築年 1929年/2005年解体
設計・施工 阿部建築事務所/竹中工務店
竣工時の用途 阪急百貨店
そのほか 玄関前のドームやシャンデリアを新店舗のレストラン内に復元設置。

 

「大阪市中心部の近代建築をめぐる」表紙に戻る

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加