オンセンド美濃本店、4月28日閉店-創業店、82年の歴史に幕

大手衣料スーパー「オンセンド」は、岐阜県美濃市の美濃俵町商店街にある本店「オンセンド美濃店」(温泉堂美濃店)を4月28日に閉店させた。

オンセンド美濃店。「温泉堂」の看板も掲げる。
(GoogleMapより)

美濃俵町商店街の核店舗、82年の歴史に幕

オンセンド美濃店は温泉堂として1935年に開店。
その後チェーン展開し、2017年現在は東海・関西地方を中心に千葉県から福岡県までの全国に出店している。

オンセンド店内(奈良県)。

本店であるオンセンド美濃店の現在の建物は1972年開店。国の重要伝統的建造物群保存地区として有名な美濃市中心部に立地し、本社機能も備える。
地元紙・岐阜新聞によると、美濃本店はここ10年間赤字で、売り上げの減少に加えて店舗の老朽化も深刻だったという。
 店舗跡の活用方法は決まっていない。

外部リンク:オンセンド
関連記事:岐阜センサの解体はじまる-柳ケ瀬商店街「グランドタマコシ」創業の地

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加