さくら野仙台店ビル、大型テナント撤退へ-5月中にもビル閉鎖か

運営企業の自己破産により2月27日に閉店した「さくら野百貨店仙台店」のテナントの撤退が相次いでいる。

さくら野百貨店仙台店。

テナントのみ営業のさくら野仙台店、5月中にもビル閉鎖か

「さくら野百貨店仙台店」(仙台市青葉区)を運営する株式会社エマルシェは、 2月27日に仙台地方裁判所に自己破産を申請。同日よりさくら野百貨店仙台店の直営部分は閉鎖され、ビルは一部テナントのみの営業となっていた。
なお、さくら野百貨店の他店は別企業が運営しているため、仙台店破綻の影響はない。

閉店告知を見る人々(2月27日)。

さくら野百貨店が出店していたビルは、百貨店運営会社(エマルシェ)により家賃が滞納されているため、一部の家主が5月中にもライフライン(電気、ガス、水道など)の停止を通告しているといい、大型テナントの行方が注目されていた。
大型テナントのうち、4月16日現在で撤退の方針を示しているのは、「ICI石井スポーツ」、「ブックオフ」、「H&M」の3店舗。

館内で営業を続けるH&M。

そのうち、ICI石井スポーツに4月中の、ブックオフとH&Mは5月中に閉店する予定だという。また、地元紙・河北新報によると、ブックオフは7月ごろ仙台市内に代替店舗を出店する方針を示しているという。
さくら野百貨店は仙台駅からペデストリアンデッキで直結する好立地にあるため、当初テナントは当面撤退しない意向を示していた。
しかし、近いうちの建物の閉鎖は避けられない状況であり、今後の行方が注目される。

外部リンク:さくら野百貨店仙台店
関連記事:さくら野百貨店仙台店、自己破産-2月27日より店舗閉鎖、同名他店は影響なし
関連記事:仙台パルコ2、7月1日開業-新館「オトナ」ターゲットに
関連記事:ヨドバシ旧仙台店の再開発、2016年秋着工-大型ライブハウスも

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【春・新生活わくわくキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル