ビックカメラ船橋東武店(仮称)、2017年秋開店-ビックカメラ2館体制に

大手家電量販店のビックカメラは、船橋駅北口の百貨店「東武百貨店船橋店」2階・3階に「ビックカメラ船橋東武店(仮称)」を2017年秋に出店する。

東武百貨店船橋店。

船橋東武の2・3階に出店

ビックカメラが出店する東武百貨店船橋店は1977年10月開業。
東武野田線船橋駅ビルも兼ねる建物は地下2階、地上8階建てで、売場面積は36,439㎡。そのうち東武百貨店が28,960㎡を占める。
ビックカメラは東武船橋駅からのエントランスにあたる、現在婦人服売場として営業している2階・3階の一部(売場面積:約4,200㎡)に新店舗を出店する。

船橋駅店も営業継続、ビックカメラ2館体制へ

ビックカメラは既に船橋駅南口の再開発ビル「船橋フェイス」2階・4階に「ビックカメラ船橋駅店」を出店しているが、船橋東武店の開業後も営業を継続するといい、船橋駅周辺のビックカメラは南北2館体制となる。ビックカメラ船橋駅店が出店する船橋フェイス。

ニュースリリース:新規出店について(ビックカメラ公式サイト)
外部リンク:東武百貨店船橋店
外部リンク:ビックカメラ船橋駅店
関連記事:西友津田沼パルコ店、2017年1月31日閉店-津田沼パルコB館地階
関連記事:Dila津田沼、10月1日全面リニューアル-「ペリエ津田沼エキナカ」に改称

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【うきうきサマーキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル