ライフつつじヶ丘店、4月2日閉店-旧・忠実屋、クロスガーデン調布に移転で

調布市つつじヶ丘駅前のスーパー「ライフつつじヶ丘店」が店舗移転のため4月2日に閉店した。
 ライフつつじヶ丘店。

忠実屋跡地の総合スーパー、地下のセリアは営業継続

ライフつつじヶ丘店は上層階にマンションが併設される「つつじヶ丘佐佐木ビル」の低層部分(地上1階〜地上3階)に1994年開店。売場面積は3790㎡、うちライフは2,689㎡。
1969年3月の開店当初は大手総合スーパー「忠実屋」の6号店となる「忠実屋名店センターつつじヶ丘店」が出店していたが、忠実屋はダイエーとの経営統合を目前にした1993年に撤退。その後はライフの直営総合スーパーが1階~3階に、100円ショップ「セリア」の都内最大となる店舗が地下1階に出店した。
なお、地下1階の「セリア」はライフの閉店後も営業を継続するほか、上層階のマンションも利用されていることから、今後は改装して新たなテナントを誘致する可能性もある。
地下1階のセリアは営業を継続する。

ライフは「クロスガーデン調布」に移転

ライフは、調布市柴崎に4月28日開業予定の商業施設「クロスガーデン調布」に後継店舗となる食品スーパーを出店する。
クロスガーデン調布はオリックスが運営する近隣型ショッピングセンターで、つつじヶ丘駅から西に1kmほど離れた甲州街道沿いの「調布スポーツセンター」跡地に開業する。

クロスガーデン調布。(オリックス公式サイトより)

ニュースリリース:都会感と緑が融合する居心地の良い地域密着型商業施設『クロスガーデン調布』2017年4月28日グランドオープン(オリックス公式サイト)
外部リンク:つつじヶ丘店 | 首都圏 | 株式会社ライフコーポレーション
関連記事:ココリア多摩センター、3月20日の三越閉館で専門店街拡大-多くのテナントが営業継続へ

関連記事:イーアス高尾、6月22日開業-八王子最大級のショッピングセンターに

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【春・新生活わくわくキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル