【4月1日】市場移転問題、新市場の“空中化”で決着-たのしー!

「そんなに地下が危ないなら、空中に作ればいいじゃん――。」
地下の汚染水発覚で揺れる市場移転問題。その有力な解決策として新市場の「空中化」が検討されていることがわかった。(写真は関係ありません)

宙に浮いた移転計画、ジャンプ力に定評あるフレンズも起用

4月1日に都内某所で行われた取材に対し、自称“湾岸のアインシュタイン”を名乗る自称関係者は、「みんな地下地下ってやたら騒いでんのよ。さっきアキバですれ違ったドルヲタやラブライバーまでチカが熱いって話してたくらいだし。だから目つぶって考えたら思いついちゃったんだよ、浮かせればいいって。」と回答。
市場空中化のイメージ図を手渡すと、「ね、天才でしょ?小学生のとき図工の成績4だったから。」と小学校時代の唯一の自慢を告白した。「空中市場」のイメージ図。
本人曰く「俺のセンスを象徴する一枚」だそう。

気になる建物の“浮かせ方”については「今日まだ2軒目だから酔ってないよ」としたうえで、「気合いで浮かせる」、「Mr.マ○ックに弟子入りする」、「あの人に頼み込んで工事費8億円浮かせる」、「鞄に5000万円入れる」など複数案を検討していることが判明。さらに「タ○コプターを使う」、「アライさんならやってくれる」、「すごーい!たのしー!」など、日本が世界に誇るキャラクターやアスリートを起用することで、年々増え続ける訪日外国人に対し“クールジャパン”を積極的に発信していく考えも示唆。「第3のビールだって作れたんだ、今の日本の技術をもってしてできないことはない」と自信をのぞかせた。

ドローン。


タ○コプター。


綺麗にハマってるのズルい。

ジャンプ力ぅ…ですかねぇ。(Ⓒけものフレンズ)


ってかここに乗せればよくね?(そろそろ雑になってきた)。

取材の最後には「市場問題を早く解決したいというのが私情であります」と、さきほど鳥貴族で考えたという渾身のダジャレを披露すると、「じゃあこれから公用車で箱根の別荘に行くんで」と言い残し、本日3軒目となる日高屋へと姿を消した。

これから三軒目に行きそうな画像を探すのめんどくさくなったのでこれから三軒茶屋に行きそうな駒大駅前の写真で勘弁して戴きたい。

関連記事:東京臨海部BRT、会社設立延期へ-築地市場の移転延期で環2線開通できず
関連記事:西武百貨店池袋本店、「セブンイレブン南池袋一丁目店」に転換

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【うきうきサマーキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル