東京臨海部BRT、会社設立延期へ-築地市場の移転延期で環2線開通できず

東京都と京成バス(市川市)は、虎の門・新橋と東京臨海部(勝鬨・有明・豊洲方面)を結ぶバス高速輸送システム(BRT)の会社設立を延期する方針となった。

京成バスが運行する連接バス(千葉市)。

築地市場の移転延期で道路建設できず

BRTの設立延期は、築地市場の移転延期により、築地市場内を通る環状2号線(汐留-豊洲新市場間)の開通時期が未定となっているため。

築地市場内を通る予定の環状2号線(電通本社より撮影)。

BRTは連接バスや燃料電池バスなどによって運行される。2019年ごろの開通予定で、コミックマーケットなど東京ビッグサイトでのイベント輸送や2020年の東京オリンピック輸送にも活躍。将来的には需要を見て一部区間でのLRT運行なども検討するとしていたが、予定通り2019年に運行を開始できるかは不透明な状況となった。
このまま環状2号線の開通が遅れれば、東京オリンピックの関連施設整備や、選手・観客輸送にも大きな影響を及ぼすことは必至なものとなる。

BRT運行計画図(東京都都市整備局)。

外部リンク:都心と臨海副都心とを結ぶBRTについて/東京都都市整備局
関連記事:築地市場、豊洲への移転を当面延期へ

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【うきうきサマーキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル