ザ・ビッグ岩国店、2月28日閉店-ザ・ビッグ1号店

マックスバリュ西日本(広島市)は、岩国市のディスカウントストア(総合スーパー)「ザ・ビッグ岩国店」を2月28日に閉店させる。

ザ・ビッグ岩国店(Googleマップより)。

競合多い岩国で生まれた「ザ・ビッグ1号店」

ザ・ビッグ岩国店はみどり(大竹市)が運営する総合スーパー「みどり岩国店」として1977年6月に開店。
岩国駅東口から徒歩10分ほどの場所に立地し、店舗は2階建てで、店舗面積は1,954㎡と狭いながら、衣食住フルラインで取扱う総合スーパーとなっている。
みどりは1976年までいづみ(現:イズミ・ゆめタウン)と業務資本提携しており、イズミが既に出店していた岩国への出店は独立したみどりを象徴する出来事であったと考えられる。
その後、1986年にみどりはジャスコグループ入り。1989年3月に競合の激しい岩国店を新業態のディスカウントストア「ザ・ビッグ」として営業を開始した。当時の岩国市は、1983年12月に「イズミ南岩国店(ゆめタウン南岩国)」が、1987年4月に「フジグラン岩国」などが開業したばかりで、ディスカウントストアへの転換は、当時成功していたダイエーグループのディスカウントストア「トポス」に倣ったものであったと考えられる。

みどりが運営していた店舗(ザ・ビッグ小郡店)。
このロゴは2代目のもの。

みどりは営業している12店舗を順次ディスカウントストア「ザ・ビッグ」に転換。1999年に山陽ウェルマートと合併、現在のマックスバリュ西日本(広島市)の源流の1つとなっている。
その後、イオングループは2008年より「ザ・ビッグ」の全国展開を開始。
現在は全国的に展開される屋号となった。

現在のザ・ビッグの店舗(福岡県)。

跡地には新店舗を建設する方針

ザ・ビッグ岩国店は築40年が経過、老朽化が進んでいるため、建物は解体される予定。
店舗跡には、マックスバリュ西日本が新しい店舗を建設して再出店する方針だという。
追記:新店舗の完成まで小規模の仮設店舗が設けられる。

外部リンク(プレスリリース):「ザ・ビッグ岩国店」の閉店について
関連記事:イオンタウン周南久米、11月23日に1期開業

関連記事:イオンモール広島府中、増床・全面リニューアル11月18日完成-西日本最大級のイオン、地域密着と高品質化で挑む

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【夏を先取り!ゴールデンキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル