イムズに紀伊國屋書店、2017年4月開店-イムズ改装で、天神に10年ぶり再出店

2017年4月まで改装をおこなっている福岡市中央区のファッションビル「イムズ」(Inter Media Station)は、改装の目玉として4階に「紀伊國屋書店」が出店することを発表した。
IMS2
イムズ。

イムズ、2016年秋から2017年春にかけてリニューアル

イムズは1989年4月に開業した福岡市中央区天神の三菱地所系ファッションビル。西鉄福岡駅向かいに立地し、地下2階、地上14階建で、売場面積は17,109㎡。
当時流行した金色を用いた外装は、天神のランドマークの1つとして30年近くに亘って親しまれている。
紀伊國屋書店の出店はイムズが2016年11月から2017年4月にかけて実施している改装の一環で、改装をおこなうのはおもに3階から7階にかけての中間層。このほか、エントランスやイルミネーションのリニューアルもおこなう。投資額は約2億円。
ims1
改装コンセプトポスター(公式サイトより)。

今回の改装では、「よき大人たちのグッドライフサポーター」をテーマに、靴店「ABC-MART」、100円ショップ「キャンドゥ」、インテリア雑貨店「ルピー」、イタリアンカフェ併設のフィットネスクラブ「GCミラノ」(日本初出店)、白衣専門店「アンフェミエ」などが順次出店しているほか、オフィスゾーンには託児所併設のオフィス「ママスクエア」が開設されている。

紀伊國屋書店、4階に-天神に10年ぶり再出店

紀伊國屋書店が新たに出店するのはイムズの4階。
紀伊國屋書店はかつて隣接する西鉄系ファッションビル「天神コア」に1976年より出店していたが、2007年に撤退。その後、博多バスセンターやゆめタウン博多へは出店していたものの、天神地区への出店は約10年ぶりとなる。

また、地元紙・西日本新聞によると、紀伊國屋書店はファッションビルへの出店ということもあり、美容に関する書籍や雑誌を集めた「レディーススペース」を設けるほか、店内に各種イベントを実施するスペースも設置される予定だという。
天神地区では、イムズに隣接するMMT(メディアモール天神、旧・マイカル天神ビブレPART2)にジュンク堂書店が出店するほか、リブロ、蔦屋書店なども出店しており、書店競争が激化することになる。
追記:紀伊國屋書店の開店日は4月26日となる。

外部リンク:イムズ、着替え中。(イムズ)
外部リンク:紀伊國屋書店
関連記事:ベスト電器福岡本店、12月17日リニューアル-大手アニメショップなど出店、ツクモも増床
関連記事:三菱地所、ホークスタウン跡に「MARK IS」出店へ-Zepp福岡も復活
関連記事:西鉄、「天神ソラリア」「博多バスターミナル」のレストラン街をリニューアル
関連記事:西鉄天神CLASS、4月1日開業-ソニーストア、児童会館など入居
関連記事:HKT48劇場、天神「西鉄ホール」に移転へ-西鉄福岡駅直結

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加