かわねや木崎店(本店)、1月10日閉店-建替えで復活めざす

茨城県常陸太田市のJR常陸太田駅近くにある大型スーパー「かわねや木崎店」(かわねや本店)が、店舗老朽化のため1月10日に閉店した。
今後は再出店を目指して建て替えがおこなわれる予定という。

 かわねや木崎店(かわねや本店)。

茨城県北の中堅スーパー本店、老朽化で一旦閉店

かわねやは常陸太田市に本社を置く地場中堅スーパーマーケットで、1969年に設立。ショッピングセンター運営や飲食店事業(「レストランバンビ」などの運営)もおこなっている。
かわねや木崎店はかわねやの本店として1978年6月に開店。
近隣にあるショッピングセンター「かわねやフェスタ店」(1998年6月開店)と異なり、直営の書籍売場や100円ショップが出店するなど、棲み分けが図られていた。また、別棟として同社が運営する人気レストラン「バンビ」も出店している。
しかし、出店から約40年が経過して老朽化しており、耐震性の面からも一旦閉店し、建替えをおこなうことになったという。

1月16日から解体、建替え工事へ

かわねや木崎店では、1月16日から解体工事が開始されている。店舗に隣接する「レストランバンビ」は建替え中も営業をおこなう。
また、木崎店の再開業までは、ネットスーパー事業など木崎店でおこなっていたサービスは近隣にある「かわねやフェスタ店」がおこなうという。
なお、木崎店の建替えに先駆けて、かわねやフェスタ店では2016年10月に大規模改装を実施している。

かわねやフェスタ店。

外部リンク:かわねや|木崎店
関連記事:ソフマップ梅田店・ソフマップ水戸駅店、1月31日閉店
関連記事:水戸オーパ、2017年3月開店-ヤマダ電機LABI水戸跡
関連記事:みとサントピア、解体へ-跡地未定

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【夏を先取り!ゴールデンキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル