久留米キムラヤ、2017年1月31日廃業-銀座・木村屋の暖簾分けベーカリー

銀座・木村屋總本店を源流に持つ福岡県の老舗ベーカリー「木村屋」(久留米キムラヤ)が事業整理をおこない、2017年1月31日までに全店を閉店・事業を終了すると発表した。
p1200806
久留米キムラヤ・六ツ門本店。

久留米の老舗ベーカリー-銀座・木村屋の暖簾分け

久留米キムラヤは1926年に東京の木村屋總本店からのれん分けされる形で創業。
p1000469
銀座・木村屋總本店(中央区)。

木村屋總本店と同様の「あんぱん」はもちろんのこと、ソーセージではなくハムを使った「ホットドッグ」、メロンパン「まるあじ」などが人気となっていた。
近年は競争の激化や、拠点となっていた六ツ門地区の百貨店撤退などによる空き店舗増加もあり店舗網を大幅に縮小。直営店舗は久留米市周辺の5店舗のみとなっていたものの、福岡県周辺の一部スーパーマーケットなどでも販売され、地域に親しまれた味であった。
C2DgdXfUQAAP9Wm
「くるめりあ六ツ門」(旧ダイエー)のエントランスにも出店。
くるめりあによると「後継店舗は決まっていない」という。

全店閉鎖、廃業-工場は売却

今後、久留米キムラヤは2017年1月21日から感謝セールを開催。1月31日までに全事業を終了する。
C2DggtdUQAAJ3pU
店頭に掲げられた案内。

久留米キムラヤの本社工場は九州の製パン大手「フランソア」(福岡県新宮町)に売却される。メロンパン「まるあじ」についてはフランソアが製造するという。
15781623_1049879518472166_6352317239039379450_n
公式フェイスブックには「感謝」の文字が。

外部リンク:株式会社木村屋:あんぱん、まるあじなどパン・洋菓子の久留米・キムラヤ
関連記事:久留米シティプラザ、4月27日オープン-旧井筒屋跡
関連記事:ドミニクアンセルベーカリートウキョウ、6月20日開店-表参道に日本初出店

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【夏を先取り!ゴールデンキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル