ゆめタウンサンピアン、11月30日全館営業再開

熊本地震で大きな被害を受けた熊本市東区上南部(かみなべ)のショッピングセンター「ゆめタウンサンピアン」が11月30日に全館営業再開した。
IMG_8185-1
半壊したゆめタウンサンピアン

ひがバイのゆめタウン、7ヶ月ぶりの復活

ゆめタウンサンピアンは1996年6月、地場大手スーパー(当時)ニコニコ堂の旗艦店「サンピアンシティモール」として開業。売場面積は24,839㎡。ニコニコ堂のイズミ傘下入りに伴い、2002年に現在の施設名称に変更。2016年4月に発生した熊本地震で被災、1階食品売場・専門店の一部を除き休業状態にあった。

フードコート一新、ナムコは屋内型遊園地併設-12月開店

今回の営業再開に合わせて、3階に長崎ちゃんぽん「リンガーハット」、本場讃岐うどん専門店「はなまるうどん」(吉野家グループ)、のたこ焼き専門店「たこ一番」(イズミグループ)、「メガネのアリス」の4店舗が新規出店。一部は12月中の開業を目指して工事が進められている。
また、休業前から出店していた各テナントも大幅改装。ゲームコーナー「ナムコランド」は県内初となる屋内型遊園地「あそびパーク」併設店舗にリニューアルし、12月29日に再開する。被災地復興の願いを込めた「あそび×阿蘇び」をテーマに掲げ、観光列車「あそぼーい!」や「南阿蘇トロッコ鉄道」をあしらった館内デザインに一新した。
また、「明林堂書店」なども移転リニューアルする。
namcokuma
ナムコ・あそびパーク(公式サイトより)。

一方で、南区の「ゆめタウンはません」は、同じ11月30日に2階までの大部分を再開したものの、3階と1~2階の一部の営業を休止中で、2017年中の営業再開を目指した工事が進められている。 

関連記事:ゆめタウンはません、2階の大部分を11月30日に再開-残る3階などの復旧は2017年に
関連記事:【熊本地震、主な営業休止商業施設の状況】 (随時更新)
関連記事:サンリブ子飼・サンリブ健軍の再建、11月25日起工-小型の食品スーパーに

外部リンク:『ゆめタウンサンピアン』 3階フロア 営業再開のお知らせ(イズミ)
外部リンク:ゆめタウンサンピアンアミューズパーク | ゆめタウンサンピアンゲームコーナー | ナムコ 「夢・遊び・感動」を。(ナムコ)

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加