蔦屋熊本三年坂、6月6日リニューアル-県民百貨店から7店舗が移転

熊本市中央区の商業施設、カリーノ下通(旧寿屋下通店)に出店する複合書店「蔦屋書店 熊本三年坂」が2015年6月6日にリニューアルオープンする。
カリーノ夜通

蔦屋書店 熊本三年坂を運営するニューコ・ワン(本社:熊本市東区)は旧寿屋の複合書店部門として1986年創業。現在はTSUTAYAの有力フランチャイジーとして「蔦屋書店」「TSUTAYA AVクラブ」を福岡・熊本・宮崎3県に30店舗出店している。

カリーノ玄関通

熊本三年坂店は熊本県内最大の複合書店として2004年12月4日に開業、2014年には開業10周年を迎えた。売場面積は約4,000m2、蔵書数は50万冊。
その一方、紀伊國屋熊本店が2007年、喜久屋書店熊本店(ダイエー熊本下通店6階)が2014年5月、リブロ熊本店(県民百貨店6階)が2015年2月に閉店するなど熊本市中心部の大型書店は撤退が相次いでいた。

今回の改装で2階フロアに今年2月末に廃業した県民百貨店(旧くまもと阪神)のアパレル7店舗を新規導入。既存の直営雑貨専門店「SOHO/蘇峰」やカフェ「モリコーネ」との相乗効果を狙う。

それに伴い3月下旬から工事を開始、中古CD販売・買取を終了し、CD販売フロアを3階に移設していた。

オープンを記念し、ニューコ・ワンが販売する「HAKKO GRAPHY」ブランドの手ぬぐいが配布される他、さまざまなイベントが開催。6日・7日は熊本県内の蔦屋書店・TSUTAYA AVクラブ全店で100円セールが実施される。(Books Misumi店舗など一部除く)
(担当記者:H)

蔦屋書店 熊本三年坂のテナント一覧
【1階】
・蔦屋書店 熊本三年坂店(書籍・文具)
:モリコーネ(カフェ/シロカネスイーツ桜町の後継店舗)
(カリーノ運営区画:アンナフル)
【2階】
・蔦屋書店(書籍)
・SOHO(雑貨)
・VICKY[ビッキー](レディス)
・Etincelant[エタンスラン](レディス)
・M’S GRACY[エムズグレイシー](レディス)
・AVENUE[アベニュー](レディス)
・Gallery sensounico[ギャラリー センソユニコ](レディス)
・GERCE[ガース](レディス)
・SAC[サック](レディス)
【3階】
・蔦屋書店(書籍・CD/DVD・レンタルCD/DVD・ゲーム)
(カリーノ運営区画:エステティックTBC)

外部リンク:蔦屋書店 熊本三年坂
外部リンク:カリーノ下通(熊本)

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【うきうきサマーキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル