image-17

イトーヨーカドー秦野店、2017年春閉店

小田急小田原線秦野駅近くの総合スーパー「イトーヨーカドー秦野店」が、2017年春をもって閉店することがわかった。
image-17
イトーヨーカドー秦野店。(GoogleMapより)

老朽化に加えてイオンなどとの競争で売上低迷か

秦野店は1979年11月開店。地上3階建てで、売場面積は5,003㎡。建物はイトーヨーカドーが所有している。
店舗の老朽化に加え、同市内のイオン秦野店や、近隣都市のショッピングセンターに客足を奪われていたことが閉店の一因と考えられる。
イトーヨーカドーは2020年までに約40店舗の閉店を発表していた。小田急小田原線沿線のヨーカドーの閉店発表は、厚木店に次いで今年2店舗目となる。

関連記事:イトーヨーカドー厚木店、2017年2月閉店へ
関連記事:イトーヨーカドー、1号店の千住店など閉店へ-来春までに20店舗
外部リンク:イトーヨーカドー秦野店

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【Lucky Xmasキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル