momoテラス、6月1日に全面オープン

京都市伏見区のショッピングセンター「momoテラス」が6月1日に全面オープンを迎えた。
momo1
momoテラス

「momoテラス」は京都市伏見区桃山と宇治市北部の境界附近に立地するショッピングセンター。
1996年11月に開業し、2014年9月に閉店した近鉄百貨店桃山店の跡に出店した。

一部開業から約半年、ようやく全面オープン

近鉄百貨店桃山店の閉店後は住友商事(住商アーバン開発)が運営を引き継いで改装を行い、2015年2月に平和堂フレンドマートなど一部が開業、2015年4月25日にはユニクロなどが開業したが、その時点では全テナントが埋まっていなかった。
その後、5月末から6月1日にかけて、4テナントとパーティールームが開業したことで、ようやくの全面オープンを迎えることとなった。
momo2
momoテラス店舗内。

momoテラスのキャッチフレーズは「あしたも わたしも 照らす場所」。核店舗は食品スーパー「平和堂フレンドマート」。また、食品売場には近鉄百貨店時代に営業していた銘店コーナーを引き継いだ「momoマルシェ」も営業している。
そのほか、大型テナントとしては「無印良品」、「ユニクロ」、「GU」、「マツモトキヨシ」、「エディオン」などが出店。全テナント数は約140となっている。

競合激しい六地蔵・北宇治地区

「momoテラス」は 徒歩圏に「イトーヨーカドー六地蔵店」(宇治市)、「イズミヤ六地蔵店」(伏見区)など多くの商業施設がある激戦区だが、momoテラスは2000台もの大型駐車場を備えており、地元の伏見区桃山・宇治市北部はもちろんのこと、京都府南部全域からの中~広域集客を目指しているほか、脱百貨店化により、ファミリー層や学生など若年層の取り込みにも力を入れ、客層の拡大を図る。
(担当記者:W)
CCI20150604_00000-1-1-s

外部リンク:momoテラス
(本文中のカラー画像は全て公式サイトの画像を引用したものです)


【PR】アンケートに答えて当てよう!
【夏を先取り!ゴールデンキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル