イトーヨーカドー犬山店、2017年2月閉店-犬山駅前・キャスタの核店舗

愛知県犬山市のショッピングセンター「犬山キャスタ」の核店舗である 「イトーヨーカドー犬山店」が2017年2月に閉店する。
%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%89%e3%83%bc-3
イトーヨーカドー犬山店が出店するキャスタ。

犬山市中心部を代表する大型総合スーパー

「イトーヨーカドー犬山店」は1988年6月に開店。犬山しろひがし商業協同組合が運営するショッピングセンター「犬山キャスタ」(正式名:犬山しろひがしスクエア)への出店だった。犬山キャスタは犬山市内最大の商業施設で、清水屋犬山店とともに犬山市中心部の核となる商業施設として営業していた。
犬山キャスタは名鉄犬山駅東口に立地。地上3階地下1階建、売場面積は12,472㎡で、そのうちヨーカドーは2階から地階までの6,000㎡を占める。そのほかのテナントとしては、くまざわ書店グループの「いけだ書店」、100円ショップ「ミーツ」、レディスファッション「Honeys」、輸入食品店「KALDI COFFEE FARM」など60の専門店が出店している。
イトーヨーカドー犬山店は、赤字が続いているとして、数年以内の撤退方針が発表されていた。
%e7%b7%9a%e8%b7%af%e3%81%a8%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%89%e3%83%bc1
名鉄犬山駅前に出店する。

後継店は未定-近くの清水屋も老朽化、今後どうなる

イトーヨーカドー犬山店の建物は、犬山しろひがし商業協同組合が所有しており、今後は後継店舗の選定が行われると考えられる。
一方で、競合する近くの総合スーパー「清水屋犬山店」は1973年築で老朽化が非常に進んでおり、そちらの去就も注目されている。

追記:イトーヨーカドーの跡地にはヨシヅヤ(津島市)が出店することで調整中だという。

外部リンク:犬山キャスタ 毎日、ワクワクできたらいいね!  INUYAMA CASTA
外部リンク:イトーヨーカドー犬山店
関連記事:イトーヨーカドー、1号店の千住店など閉店へ-来春までに20店舗
関連記事:イトーヨーカドー豊橋店、2017年2月閉店-ホリデイ・スクエアの核店舗

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加