イトーヨーカドー岡山店、2017年2月28日閉店

JR岡山駅近くのショッピングセンター「イトーヨーカドー岡山店」(岡山市北区)が、2017年2月に閉店する。
okayamayork
イトーヨーカドー岡山店。

岡山駅そばのヨーカドー、近隣にイオン出店で苦戦

イトーヨーカドー岡山店はJR岡山駅から徒歩10分ほどの場所にある複合商業施設「ジョイフルタウン岡山」の核店舗。
ジョイフルタウン岡山(JT岡山)はJT岡山工場跡地に建設された複合商業施設で、1998年11月に開店。専門店を合わせた売場面積は19,162㎡。別館のアネックス棟には中国四国地方で最大規模の大型複合ゲームセンター「SEGA・岡山ジョイポリス」が核として入居している。

ジョイフルタウン岡山は、2014年11月に開業した中国地方で最大のショッピングセンター「イオンモール岡山」(売場面積92,000㎡)と僅か300mほどしか離れておらず、ヨーカドーよりも岡山駅に近いうえに駅と地下街で直結しているイオンモールの開業後は苦戦を強いられていたという。
okaaeons
イオンモール岡山の前。この道を直進すると数分でヨーカドーに着く。

倉敷店は天満屋に譲渡-岡山と福山はどうなる?

イトーヨーカドーは中国四国地方に3店舗(岡山・倉敷・福山。これ以西は未出店)しか出店しておらず、2013年に西日本での経営基盤強化を目的に中国地方各地で百貨店、ショッピングセンターなどを展開する「天満屋グループ」と業務資本提携を行っていた。
一方で、イトーヨーカドーはスーパー事業の不振から2017年までに約40店舗を閉店させることを発表しており、2016年8月に「アリオ倉敷」の核店舗であるイトーヨーカドー倉敷店(倉敷市)を閉店し天満屋に経営譲渡することを発表しているほか(アリオ専門店街は営業を継続、詳細は関連記事に)、ヨーカドーのなかで最も西にある店舗・イトーヨーカドー福山店(福山市)が入居する商業施設「ポートプラザ日化」は、1999年の開店時より天満屋グループの店舗と「2核1モール」を形成しているため、今後の状況が注視される。
P1070667
8月に閉店するイトーヨーカドー倉敷店。

建物は天満屋のライバル・両備グループ運営、後継店は?

イトーヨーカドー岡山店も天満屋グループに譲渡されることが確定的かと言えば、そうではない。
 P1070848
奥に見えるのは岡山市役所、右側はジョイフルタウン岡山。

イトーヨーカドー岡山店が入居するジョイフルタウン岡山は、2016年3月に「両備グループ」が三井系の不動産ファンドから信託受益権を86億8500万円で取得したばかりで、現在の管理・運営は両備グループが行っている。
両備グループ(両備HD)と言えば岡山県内での鉄道・バスの運行を経営の中核としているほか、和歌山電鐡や中国バスの運営でも知られるように「企業再生」の分野でも有名である。
一方で、同グループは流通業も行っており、スーパーマーケット「両備プラッツ」(両備ストア)展開のほか、2010年からは岡山高島屋の経営にも参画している(なお、岡山高島屋は同社の経営参画後に黒字化したという)。
「両備プラッツ」と「岡山高島屋」の両店舗は、ともに天満屋グループの大きなライバルであることは言うまでもない。
天満屋ハピータウンが出店するのか、両備プラッツが核となるのか、もしくはイオンとの競合を避けて全く違った業態となるのか…岡山市中心部の大型店だけに、後継店舗の選定に注目が集まっている。

追記:閉店日は2017年2月28日に決定した。

外部リンク:イトーヨーカドー岡山店
関連記事:イトーヨーカドーアリオ倉敷店、8月閉店へ-跡地に天満屋ストア 
関連記事:ドレミの街(旧ダイエー岡山店)、9月30日閉店-2017年度の再生目指す 

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【夏を先取り!ゴールデンキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル