イオンモール神戸南、7月15日着工-中央市場駅前、2017年9月開業目指す

神戸市兵庫区の地下鉄中央市場駅前に「イオンモール神戸南」が、2017年9月の開業を目指して建設される。
追記:2017年6月30日に食品売場が先行オープンする。
イオンモール神戸南。

神戸市のイオンモールで2番目の規模-7月15日着工

「イオンモール神戸南」は神戸市中央卸売市場本場西側跡地に建設される大型ショッピングセンター。
当初は2016年9月の開業を目指していたが、建築資材高騰に伴う工事の遅れから2017年9月開業予定に延期されており、2016年7月15日には起工式が行われた。
総賃貸面積は約37,000㎡、延床面積は約81,000㎡。神戸市内のイオンモールとしては神戸北に次いで2番目の規模となる。
店舗は地下鉄中央市場駅前の新川運河沿いに建設される。
aeonmall_kobeminami_pr_160715_2
店舗は新川運河沿いに建つ。

施設の開発を手掛けるイオンモールは、神戸ハーバーランドの複合商業施設「Umie」の運営やダイエー神戸三宮店の全面改装計画に携わるなど、神戸での存在感を日に日に増している。
イオンモール神戸南は、「Delicious Life Park」をコンセプトに掲げ、2009年に建てられた神戸新・中央卸売市場とも連携した「神戸ブランドの提供」を目指す。
(写真は公式サイトより)

関連記事:イズミヤ ハーバーランド店、7月15日閉店 

外部リンク:「(仮称)イオンモール神戸南」の開発計画について

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【うきうきサマーキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル