イオンモール富谷、7月15日リニューアルオープン

宮城県富谷町のショッピングセンター「イオンモール富谷」が大規模リニューアルし、7月15日にグランドオープンを迎えた。
cos3イオンモール富谷。

家族連れに照準、フードコートや直営店を中心にリニューアル

「イオンモール富谷」(旧・イオン富谷ショッピングセンター)は2003年3月にオープン。売場面積は約27,000㎡。
今回のリニューアルは「〜ここが私と家族のお気に入り〜」をコンセプトに、フードコートと直営店舗を中心に改装が行われた。

1階のフードコートは、店舗数が6店舗から10店舗に増加。座席数も180席増席され、合計約530席に拡張された。
新規出店店舗のうち、クレープ専門店の「ディッパーダン」はダイエー系の飲食テナントで、宮城では4店舗目の出店。その他にも、ラーメンの幸楽苑や長崎ちゃんぽんのリンガーハット、ごまそばと丼の高田屋が新規出店となった。
スクリーンショット 2016-07-13 21.54.44
モーリーファンタジーに導入される「ライトスライダー」(公式サイトより)

また、イオン直営エリアでは、仙台市のベッドタウンとして近年子育て世代の増えている富谷町のニーズを意識したリニューアルが行われた。
1階に入居するイオン系のアミューズメント施設「モーリーファンタジー」の改装もその1つで、今回新たに光る立体遊具「ライトスライダー」が導入されている。

市制控えた富谷町、コストコ、ヤマダやドンキなど出店ラッシュ

2016年4月のコストコ県内初出店が記憶に新しい富谷町だが、2016年10月に控えた市制移行を見据え、町内では順調に商業施設の整備が進んでいる。
cos14月に出店したコストコ富谷店。

イオンモールからもほど近い富ケ丘地区には、2015年12月に「MEGA ドン・キホーテ仙台富谷店」がオープンしたばかり。
さらに、仙台市境付近の上桜木地区では、町内初となる家電量販店「ヤマダ電機テックランド仙台富谷店」が2016年7月22日にオープンする予定となっている。

2010年国勢調査では人口増加率東北1位となった富谷町。
新たな商業施設の整備はこれからも進むことが予想され、2016年10月の市制移行に向け「富谷フィーバー」の勢いは留まることを知らない。

関連記事:コストコ富谷店、4月29日開店
外部リンク:「イオンモール富谷」 7月15日(金) 8:00 リニューアルオープン

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加