イオンモールいわき小名浜、8月着工-2018年夏開業目指す「防災拠点モール」

いわき市小名浜に建設予定の「イオンモールいわき小名浜」(仮称)が2018年夏の開業を目指して2016年8月22日に起工することになった。
スクリーンショット 2016-07-09 21.10.14イオンモールいわき小名浜(いわき市HPより)

福島県初のイオンモール、当初は2016年開業予定だった

「イオンモールいわき小名浜」(仮称)はいわき市小名浜のアクアマリンふくしま近くに出店。
敷地面積約39,400㎡、延床面積は約94,000㎡を予定。完成すれば福島県初のイオンモールとなる。
鉄骨5階建てで、1階はピロティ駐車場。2階から5階には、総合スーパーや専門店街、シネマコンプレックスなどが入る予定となっている。
スクリーンショット 2016-07-09 23.16.28イオンモール予定地周辺。(google mapより作成)

同モールは、東日本大震災後に福島県といわき市が進めていた土地整備事業計画地区である小名浜港背後地の中心施設として出店。
当初は2016年春に開業する予定であったが、資材の高騰や人手不足により計画が大きく遅れていた。
いわき復興のシンボルとしても期待される同店は今年8月23日に起工する予定で、2018年夏の開業を目指す。

津波・地震対策が施された「防災拠点モール」

イオンモールいわき小名浜は5階建てだが、1階部分を駐車場にすることで災害時の津波荷重を受ける面を減らすピロティ構造となる。
また、2階は津波防災上十分な高さに設けられるとともに、隣接する水族館「アクアマリンふくしま」方面からの避難経路としてペデストリアンデッキが整備される。
スクリーンショット 2016-07-09 23.04.54耐震性を高めた天井のイメージ。(いわき市HPより)

このほかにも耐震性の高い天井や受水槽などが設けられるなど、同モールは小名浜の「防災拠点」としても大きな期待を寄せられており、いわき市も同店を生かすかたちでの地域整備・活性化に取り組むとしている。

外部リンク:小名浜港背後地(都市センターゾーン)における複合商業施設の建設について(いわき市HP)

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【うきうきサマーキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル