水害で閉鎖のアピタ石下店跡、トライアルが出店へ-2016年11月開店

2015年9月の常総水害の影響で閉店した常総市のショッピングセンター「ユニー・アピタ石下店」跡の建物に、大手ディスカウントスーパー「トライアル」(本社:福岡市)が出店することが分かった。
追記:11月23日のグランドオープンが発表された。
1449490029449-
アピタ石下店跡。

閉店から1年、ようやく後継店舗出店

旧アピタ石下店の建物は関東鉄道石下駅そばに立地しており、2階建て、売場面積は約13,500㎡。
トライアルカンパニーはアピタ石下店の建物を建て替えずに居抜き出店する方針で、開業は2016年11月ごろの予定。
業態はディスカウント業態の総合スーパー「メガセンタートライアル」になるとみられ、また、同社ではこの業態の殆どの店舗で24時間営業を行っていることから、アピタ石下店跡の新店舗も24時間営業となることが予想される。
なお、トライアルの店舗のなかでは非常に規模が大きいため、店舗の一部を活用しての出店や、他社テナントの導入も考えられる。

アピタ再活用、復興のはずみに

ユニー・アピタ石下店は1999年にオープン。核店舗の総合スーパー「ユニー・アピタ」のほかに、30店舗弱の専門店が入居しており、地域で最も大きい商業施設であった。
2015年9月10日の常総水害(関東東北豪雨)では店舗そばの鬼怒川の氾濫により店舗1階が完全浸水し、2階と屋上に多くの買い物客や避難者が取り残された。その後、仮設テント売場を経て10月1日に2階のみで仮営業を再開したものの、1階の損傷が大きく、多額の復旧費用がかかるために2015年12月6日を以て閉店していた。

常総市石下地区では復興が進み、水害の影響もあまり感じられなくなっている。水害時のまま残されたアピタの建物が再活用されることは、地域の完全復興への大きなはずみにもなろう。

関連記事:アピタ石下店が閉店-常総水害で損壊

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【春・新生活わくわくキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル