クロスモール堺、全面改装6月24日完了-ドン・キホーテ出店

堺市南区原山台のショッピングセンター「クロスモール堺」が全面改装され、6月24日にリニューアルオープンした。
donki_crossmallsakai
クロスモール堺。

開業から16年、空きテナント増加

「クロスモール堺」は2000年12月8日、オリックスグループのオリックスインテリアにより開業。
当時は食品スーパー「デイリーカナートイズミヤ」と、家電量販店「ヤマダ電機」、関西初の外資系シネマコンプレックス「ヴァージンシネマズ」(現・TOHOシネマズ)を核にしており、栂・美木多駅から無料シャトルバスを運行するなど、泉北地区を代表する大型商業施設として存在感を示していた。
しかし、開業後数年でヤマダ電機が撤退し、デイリーカナートが衣料品や書籍を取扱う総合スーパー(GMS)に業態転換。新たに「ABCマート」、「Honeys」などが出店したものの、近年は空きテナントが目立っていた。

運営者の誘致によりB館をドン・キホーテに

今回の改装の目玉は「ドン・キホーテ」の出店。
「ドン・キホーテクロスモール堺店」の売場面積は約1,987㎡で、B館1階の核店舗となる。
ドン・キホーテは施設運営会社の誘致による出店で、大阪府内のドン・キホーテとしては最大規模の女性衣料・服飾コーナーの展開や、TOHOシネマズと連動した映画グッズ、フィギュアの展開など店舗独自の商品展開を目指す。
なお、今回の改装に伴い、「ABCマート」、「Honeys」、レンタルショップ「映像倉庫」などが撤退、「マックハウス」がアウトレット業態「マックハウス アウトレット」に転換している。A館の核店舗である総合スーパー「イズミヤ」などはそのまま営業を継続する。
なお、館内には多くの空き床が残されており、ドンキの導入で集客力に勢いをつけ、今後も改装を進める方針と考えられる。

(画像は公式サイトより)
外部リンク:2016年6月24日(金) 『ドン・キホーテ クロスモール堺店』オープン! ~大阪府内3店舗目のソリューション出店~

 

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【うきうきサマーキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル