トキハセンターモール

【熊本地震】安倍首相、トキハ別府店で公開意見交換会

安倍首相は熊本地震の被災地の復興状況を視察し、公開意見交換会を行うため6月4日に別府市の百貨店「トキハ別府店」を訪問した。
トキハ別府店
トキハ別府店。

復興状況の視察後、百貨店前で公開意見交換会

安倍首相は4日午前に大分県入り。別府市の鉄輪温泉を視察後、11時過ぎに別府駅前に移動し、外国人観光案内所、別府駅前通り商店街などの復興状況を視察。
11時半よりトキハ別府店入りした。

トキハ別府店では、店舗エントランスにあるセンタープラザ(大屋根)の下で、自治体首長、観光業者や市民代表などとの公開意見交換会が開催された。
安倍首相が震災後に別府市を訪問するのは初めて。
また、百貨店で市民だれも見ることができる形で公開の意見交換会を開催することは異例。
tokiwamae
公開意見交換会(首相官邸ウェブサイトより)。

意見交換会には広瀬勝貞大分県知事、長野恭紘別府市長なども参加。
長野別府市長が「(復興に向けて)歯を食いしばって頑張っていくので、最後まで力添えをお願います」と述べたのに対し、安倍首相は政府補正予算予備費で観光振興策を行うことに触れ、「質の高い温泉、これは大分のパワー。観光は大分、日本にとって大切な柱。国としても全面に応援していく。」と答えた。
大分県では震災後に観光客が大きく減少し、政府の観光振興策に期待が高まっている。
安倍首相は別府市の訪問後、熊本県に移動した。

外部リンク:熊本地震からの復旧・復興状況視察のための大分県及び熊本県下訪問 (首相官邸)
外部リンク:トキハ別府店

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【Lucky Xmasキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル