コストコ富谷店、4月29日開店

宮城県黒川郡富谷町に「コストコ富谷倉庫店」が4月29日にオープンする。
cos1
コストコ富谷倉庫店。

コストコ、東北地方で2店舗目

コストコは、東北地方では山形県上山市の「かみのやま倉庫店」に次ぐ2店舗目。
売場面積は約1万㎡で、3月に先行開業したガソリンスタンドを併設する。
店舗の近くには東北自動車道の泉IC、仙台北部道路の富谷ICがあり、幅広いエリアからの集客が期待される。
cos2
ガソリンスタンドは3月に先行開業した。

10月に市制移行する富谷町、LRT構想も

近年、富谷町は仙台市のベッドタウンとして人口が急増しており、2015年の国勢調査速報値では人口5万人を突破した。これを受け、今年10月には市制移行し「富谷市」となる予定。
仙台市泉区に隣接する町南部では「イオンモール富谷」や「カインズホーム」といった大規模小売店が集積するなど、利便性の高さが人口増加の大きな要因となっている。
人口の急増から仙台市地下鉄南北線の延伸やLRT構想など鉄軌道網の整備も議論されている中で、今回のコストコの出店によって富谷のさらなる発展が期待される。
cos3
イオンモール富谷。

コストコ、浜松市にも出店へ

富谷店の開業で国内25店舗体制となるコストコだが、今後は2017年夏に静岡県浜松市東区上西町の「浜松プラザ・イースト」(旧イトーヨーカドー浜松宮竹店)跡への出店が計画されている。
売場面積は約1万㎡を予定しており、1階が店舗、2階と3階が駐車場となる計画で、出店すれば静岡県では初めての店舗となる。

 外部リンク:コストコホール・セールジャパン

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【夏を先取り!ゴールデンキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル