【4月1日】ラララHD、熊本駅に「寿屋」出店へ-新交通センターのニコニコ堂は愛称「プラモ」に

九州最大手の総合流通企業「ラララホールディングス」傘下の「寿屋」は、4月1日に2020年ごろに着工される予定の熊本駅ビル「アミュプラザ熊本」(仮称)に大型店を出店することを発表した。
001--2-1のコピー1-
ラララホールディングス本部。

新時代の「寿屋」、熊本の顔に

4月1日に発表された新店舗の名前は「ステップ寿屋熊本駅店」。ステップは「ステーションプラザ」から命名したという。売場面積は2万㎡前後を予定しており、寿屋下通店の2倍ほどの規模。ラララグループのテナントが多数出店するグループ総力を挙げた熊本地区の旗艦店になるという。
新店舗について、壽崎名誉会長は「寿屋を育てて戴いた熊本への感謝の気持ちで計画した。熊本の顔として相応しい店舗となるべく、グループの総力を挙げて取り組みたい。」と述べている。
20021115_1-
寿屋熊本下通店。

ラララホールディングスのJR駅出店は、水前寺駅の「くらし館水前寺駅店」(「寿屋」の運営)、南福岡駅の「くらし館南福岡店」(「ハロー」の運営)に続き3店舗目。大型店としては初となる。

激しさ増す競争、交通センターのニコニコ堂は「プラモ」と命名

一方で、2018年の完成を目指して工事が進む熊本交通センター・県民百貨店跡の新ビルにはニコニコ堂が核テナントとして出店することを表明していたが、4月1日に新店舗の愛称が「ニコニコドー・プラチナモール熊本桜町」(プラモ)となることが発表された。
mise-のコピー1
ニコニコドープラチナモール熊本桜町。

現在「ダイエー熊本下通店」も建替え工事が進んでおり、「サンリブ水前寺」と「宇土寿屋」では増築工事が行われている。
熊本市周辺の流通競争はますます激しさを増しそうだ。
P1060507-1-1-
シネマコンプレックスの建設が進む宇土寿屋。

外部リンク: 熊本駅ビルに「ステップ寿屋熊本駅店」を出店します! (ラララグループ、PDF)
外部リンク:ニコニコドーエイプリルフールシティモール

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【夏を先取り!ゴールデンキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル