ゆめタウン筑紫野、3月25日・4月28日リニューアルオープン

福岡県筑紫野市のショッピングセンター「ゆめタウン筑紫野」が3月25日に第一期リニューアルオープンし、4月28日にグランドオープンを迎える。
P1010538ss
改装中のゆめタウン筑紫野。

ゆめタウン筑紫野、開業20年を機に最大のリニューアル

今回のリニューアルは全体の8割に及ぶ大規模なもので、「食のステージ拡大」「キッズゾーンの充実」「ゆとりの空間づくり」の3点に力を注いだ。
yumechiku
フードコート、銘店コーナーともにリニューアルする(イズミ公式サイトより)。

目玉となるのは400席の大型フードコート。館内で購入した食品を食べるためのイートインコーナーも導入する。
また専門店としては「アカチャンホンポ」、ゲームセンター「ナムコ」、「おもちゃのペリカン」、「Seria」などを新規導入(全テナント一覧は外部リンク参照)。
館内の内装も一新したほか、新たにソファー300席ほど導入し、近隣商圏の家族連れをターゲットに、気軽に訪れてくつろぐことができる店舗へと生まれ変わった。
yumechiku1
フードコートイメージ(イズミ公式サイトより)。

競争激化地域-イオン・西鉄ストアとも個性生かした店に

ゆめタウン筑紫野は1996年に開店。約3万㎡の売場面積を持ち、かつてはイズミ全店舗の中で売上が1位だったこともある。
しかし、2008年にゆめタウン筑紫野から800mほどの場所に「イオンモール筑紫野」が開業してからは状況が一変、熾烈な競争が始まることになった。
イオンモール筑紫野は、昨年12月のリニューアルオープンに際して、ゆめタウン筑紫野の人気テナントであった無印良品の引き抜きに成功。
さらに、両店舗の中間の西鉄朝倉街道駅前にある総合スーパー「西鉄ストア朝倉街道店」も開店45周年を機に 両店改装に先駆けて全館リニューアルを行い「西鉄ストアレガネット朝倉街道店」として新装オープン、こだわりの食品を多く取り揃える店舗に生まれ変わったばかりだ。
3店舗がそれぞれの個性を生かした形で競い合うという構図は、今後も変わりそうにない。
P1010508-s
イオンモール筑紫野。

外部リンク:オープン20 年の大感謝 8 割の専門店がリニューアル
『ゆめタウン筑紫野』 リニューアルオープンのご案内(イズミ、PDF)
外部リンク:ゆめタウン筑紫野
関連記事:「イオンモール筑紫野、12月8日に大規模増床オープン(1)-個性的なテナントで差別化図る」
関連記事:イオンモール筑紫野、12月8日に大規模増床オープン(2)-激しさ増す競争、ゆめタウンは改装へ
関連記事:ゆめタウン久留米、大規模増床しリニューアルオープン

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【春・新生活わくわくキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル