イオンタウン姶良・西街区、2016年3月10日開業-旧サティ、全館開業は2017年春

鹿児島県姶良市の大型ショッピングセンター「イオンタウン姶良」の第1期(西街区)が3月10日にグランドオープンした。

イオンタウン姶良・西街区。

九州初、鹿児島初のテナント多数出店

イオンタウン姶良のコンセプトは「~三世代の生活を彩る街~ くらし・まいにち、あいらしく
テナント全112店舗のうち27店舗が鹿児島県内初出店で、リトルマーメイドのデニッシュ専門店「デニッシュバー」、世界のドーナツを売りにする「ジャックインザドーナツ」が九州初出店。世界第2位のハンバーガーチェーン「バーガーキング」、ベーカリーレストラン「モビーディック」、高品質食料品店「久世福商店」などが県内初出店となっている。また、地域密着型の店舗として複合施設初となる宮崎県都城市の「高千穂牧場」など、地域ならではの店舗も導入する。

館内・フードコート。

そのほかには「GU」、「タカキュー」、「ハッシュアッシュ」、「未来屋書店」、複合アミューズメント施設「アミューズメントカフェ プレビ」などが出店。九州地区初となるイオン直営の高級紳士服飾雑貨売場「マルシェ ブラン」や、専用タブレット端末「タッチゲット」を設置するといった新たな試みを実施する。

食品売場は地元産品強化、ダイエー「さつま姫牛」も販売

イオン九州直営の食品フロアではJAあいらの有機野菜、JAあおぞら甚兵衛倶楽部の産直野菜、対面販売の鮮魚コーナーを設置するほか、イオン九州の新設店舗としては初の取扱いとなるダイエー鹿児島サンライズファームの「さつま姫牛」を取り扱う。

2017年春に全面開業、シネコンなども併設予定

イオンタウン姶良・西街区は、2012年に姶良市土地開発公社から賃借した土地を活用して開発が進められていた。
この土地は元々、地場流通大手の「ラララグループ」(寿屋、熊本市)が出店表明していた土地であったが、同社の経営悪化に伴い計画が白紙化。30年近く更地となっていた。
隣接地にて営業していたイオン姶良店の旧店舗(旧・マイカル姶良サティ、2月14日閉鎖)も現在解体工事を進めており、2017年春を目処に4Dシアターを備えたシネマコンプレックスも併設される「イオンタウン姶良東街区」が開業することで、全館グランドオープンを迎える予定となっている。
aeonaira
現在解体工事中のイオン姶良ショッピングセンター

airasaty01
マイカル南九州・姶良サティ時代。

 「イオンタウン姶良」は、全館開業時には旧店舗の約3倍の、売場面積約45,000㎡となり、鹿児島県内でも有数の規模のショッピングセンターとなる。aeontown_aira_pers_pr_150514
イオンタウン姶良・全館開業時のイメージ

外部リンク:イオン姶良店
外部リンク:イオンタウン姶良
関連記事:イオン姶良店、2月14日閉店-イオンタウンに3月移転

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加