イオン西新店(旧ユニード・ダイエー・トポス)、5月31日閉店

西新の顔がまた1つ消えてしまう。
イオン九州とイオンストア九州は、福岡市早良区の総合スーパー「イオン西新店(旧ダイエー西新店)」を5月31日に閉店させることを発表した。
P1210122
イオン西新店(ダイエー時代)。

西新の核、幾度もの改名を経て58年で歴史に幕

イオン西新店は1958年、福岡市の西新商店街に「渕上丸栄西新店」として開店。1967年に現在の建物に建て替えられて「渕上ユニード西新店」となった。5階建てで、5,800㎡。現在も全床が店舗として使われており、大型テナントとしては100円ショップのキャンドゥが入居している。
渕上ユニードは1981年よりダイエー傘下(1994年にダイエーと合併)となっており、一時「トポス西新店」となったのち、2006年からは「ダイエー西新店」となっていた。
ダイエーのイオングループ入りに伴い2015年には「イオン西新店」となったものの、店舗は築50年近く、店内もかなり老朽化していた。

西新副都心の一等地、跡地の活用方法は未定だが…

西新は福岡市の副都心の1つであり、商店街には行商のリアカーが多く並び、活気のあるその姿も名物となっている。
一方、西新では昨年「エルモールプラリバ(旧西新岩田屋)」が高層ビル建設のために閉店しており、西新商店街の核が相次いで失われる結果となった。
nishijin
 西新商店街、イオンの近く。リアカーの行商さんも見える。

イオン九州はイオン西新店の建物を解体することを決めており、跡地の利用方法は未定としながらも、今後は店舗の建て替えや業態変更を含めて何らかの形での再出店を検討するとしている。
P1210087
エルモールプラリバ。昨夏に閉店した。

外部リンク:イオン西新店
関連記事:西新プラリバ解体、来秋以降に延期-地下鉄駅エレベータ工事のため

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加