ローソン、ダイエー商品券取扱い終了のお知らせ

ローソン、2015年5月で「ダイエー商品券」取り扱い終了

 コンビニエンスストア業界国内2位の「ローソン」(本社:東京都品川区)は、ダイエーグループ商品券の取扱いを2015年6月末をもって停止すると発表した。
既に店舗ではレジに告知文の掲示を開始している。
ダイエー商品券(現行)

旧ダイエー系コンビニ、ダイエーとの提携の歴史に幕

ローソンはダイエーのコンビニ部門として1975年に設立されたが、ダイエーの業績悪化に伴い2001年に三菱商事に株式を売却。だが、ダイエーグループを離れて以降も商品券の受け入れを実施していた。
今回、使用中止となるのは以下の5種類の商品券。

  • ダイエー商品券
  • マルエツ商品券
  • カテプリ商品券
  • ユニードダイエー商品券
  • ダイナハ商品券
    (ユニード・ダイナハ券は1993年に発行停止)

カテプリ商品券(現行)
ユニードダイエー商品券
忠実屋商品券
オレンジ友の会商品券
(写真:デパート通信

ダイエーは2015年3月にイオングループとの商品券相互利用を開始した一方、英国風パブ最大手「HUB」、東京チカラめし傘下の牛丼専門店「神戸らんぷ亭」、「福岡ヤフオク!ドーム」など、旧ダイエー系列店との契約打ち切りを発表。
2015年9月にはダイエー北海道・九州・名古屋3地区店舗のイオン転換を控えており、旧ダイエーグループを唯一結び付けてきた商品券共通運用の廃止は、イオン色の強まりを象徴させる動きだ。

商品券の相互利用を行っていたダイエー系企業の現在

マルエツ:首都圏を中心に店舗展開する食品スーパー。現在はイオンと丸紅が共同出資するUSMHの子会社。
ダイナハ:沖縄県那覇市で営業していた総合スーパー、ダイエー那覇店。現在は丸善ジュンク堂が出店するD-nahaとして営業。
ユニードダイエー:かつて九州地区で営業していた地場大手スーパー。1994年にダイエーに吸収合併。
カテプリ:ダイエーが北海道で運営している百貨店、旧プランタン新さっぽろ。今年9月からイオン北海道が継承予定。

外部リンク:商品券 | ダイエー[ごはんがおいしくなるスーパー]

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【Lucky Xmasキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル