MEGAドン・キホーテ綾瀬店開店-長崎屋運営、旧ダイエー跡

ドン・キホーテグループ(東京都目黒区)の長崎屋が運営する総合スーパー「MEGAドン・キホーテ綾瀬店」(神奈川県綾瀬市)が12月12日に開店した。

「GMS再生型長崎屋」のモデル店舗

MEGAドン・キホーテ綾瀬店は地上4階建て、売場面積8,105㎡。
2015年5月に撤退したダイエー綾瀬店(旧忠実屋)跡への出店で、長崎屋は綾瀬店を「GMS(総合スーパー)再生モデル」と位置付けている。
1階の生鮮食品売場には店内調理スペースを設け、全品100円のインストアベーカリー「焼き立てパン工房」を導入するなど、従来のドン・キホーテと比較して食品を強化。
2階と3階には、ドン・キホーテが得意とするトレンド衣料や生活雑貨、家電、化粧品、ブランド品など10万点以上を揃えた。4階と屋上は駐車場。
テナントとしては100円ショップ「ダイソー」、レストラン「サイゼリヤ」などが入居している。

長崎屋はドン・キホーテ傘下入り以降、10年近く新規出店を行っていなかったが、2013年にイトーヨーカドー新川店跡(札幌市北区)を皮切りに出店を再開。2016年1月下旬には、ダイエー立川店跡(東京都立川市)にも出店する計画で、今後も総合スーパー跡への居抜き出店による店舗網拡大を目指す。

MEGAドン・キホーテ綾瀬店では、12月末まで開店記念セールやドン・キホーテグループ共通電子マネー「マジカ(majica)」の会員登録キャンペーンが行われるほか、12月12日から13日にかけてはドン・キホーテ公式キャラクター「ドンペンくん」と綾瀬市公認キャラクター「ブタッコリ~」が登場するイベントなどが開催されている。
(画像はドン・キホーテ公式サイトより引用)
(担当記者:H)

外部リンク:MEGAドン・キホーテ綾瀬店|驚安の殿堂 ドン・キホーテ

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加